FC2ブログ
スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
活動報告 No.144 ROBO-ONE light / ROBO-ONE 参戦
カテゴリ: 未分類

どうも、おはこんばんにちは、ROBO-ONE autoを見送った2年のマエダです。
先日の23日と24日にROBO-ONEが開催されましたね。
今回の会場はいつも通り神奈川県立青少年センターでした。どうやら次回は東京の日本未来科学館でやるとか。去年のニソコンと同じ会場なのかな?


第31回 ROBO-ONE_170926_0006 


第15回 ROBO-ONE Light_170926_0022 


さて、ヒュー研からは1キロ級に2機体、3キロ級に3機体が参加しました。
うまくいけばここにauto機体を出す予定だったのですが、あんまりうまくいきませんでした。。現実は厳しい。。


出場機体一覧


ROBO-ONE light
・ 墨 (1000 g)
・ 釣り式 (1000 g)


ROBO-ONE
・ テオ (2200 g)
・ メビウスK (2000 g)
・ プロテウス (3000 g)


3キロ級に出場したと言っても3機体中2機体は、ほぼ2キロ級です。



ROBO-ONE light

釣り式 VS バンボーカスタム


第15回 ROBO-ONE Light_170926_0005 


バンボーカスタムの容姿はKHRをちょこっと改造したものでした。試合開始40秒ほどで釣り式が1ダウンとり、それに焦ったのか、その後相手から捨身技が来るものの、なんとか当たらずにやり過ごすことができました。しかし試合終了15秒前に相手から1ダウン取られ、同点に追いつかれてしまいました。
同点のまま試合が終了し、審判らによる優劣の審査へ。。
結果は相手のバンボーカスタムの方が積極的だったとして、ヒュー研の釣り式は負けてしまいました。
具体的にどこが積極的だったのか言われずにこのような結果となってしまいましたが、ダウンを先取したことにより、相手が焦って、その結果相手が積極的に戦っていたように見えたことと、相手が捨身攻撃を使ったことにより、攻撃のバリエーションに目が行って積極的に見えたってところでしょうか。


墨 VS ロボTI light


開始50秒後、横にいる相手に攻撃しようとしたとして、イエローを1枚取られてしまいました。
しかし試合終了15秒前に相手から1ダウン取って無事に墨が勝利しました。


墨 VS アクアFITマン


開始40秒で相手から1ダウン取られた
相手から攻撃食らったものの、共に倒れたのでスリップ
こっちから攻撃するも、共倒れでスリップ判定
横攻撃したとしてイエロー取られた
1ダウンとイエローを一枚取られた状態でそのまま時間がきてしまい、負けてしまった
開始40秒ほどで相手から攻撃を受けてしまい、1ダウン取られました。
その後相手から攻撃を受けるものの、相手機体も共倒れしてしまったため、スリップ判定に。
1ダウンを追う墨は積極的に戦うものの、先程と同様に横攻撃をしたとされ、イエローを1枚取られてしまいました。
事実上2ダウンを取らなければならない状態でしたが、そのまま試合が終了してしまい、負けてしまいました。



ORBO-ONE lightはこのような感じで終了しました。



ROBO-ONE


予選
今回のコースは4.5 mのうち3 mほどは何もなく、残り1.5 mくらいに障害物が集中していました。

コースを俯瞰で見たらこんな感じだったと思います。


予選コース 



プロテウス:60秒

障害物が何もないところではスムーズに進みましたが、障害物の3〜4枚目のところで3回ほど起き上がりに失敗し、一番最後の障害物を超えたところで時間切れとなってしまいました。


第31回 ROBO-ONE_170926_0020 

メビウスK:

2 mほど進んだところでリングアウトしました。


第31回 ROBO-ONE_170926_0012 

テオ:
1 mも行かないところでリングアウトしました。


第31回 ROBO-ONE_170926_0016 





今後の動向


プロテウスは製作者が3年生のため、今の2年生が引き継ぐか、製作者が一部のサーボを買い取って部としてではなく、個人で機体を持つかのどちらかが選択肢としてあります。現状どうなるかまだ決まっていませんが、11月にある早稲田さんの理工展には出場することでしょう。


メビウスKは2キロ級として活躍してきましたが、もしかしたら3キロ級になるのかな?数ヶ月ほとんどあの形から変わらずに様々な大会に出ては結構いい成績を残していたのですが、全面改修に移行するようです。


テオも全面改修です。と言うか、ROBO-ONE終了翌日に全て解体されていました。。。製作者本人はROBO-ONEの会場で脚の構造を考えていて、それを見た感じ現在のシングル脚から平行リンクにするようです。それに、彼のTwitterで「いい直行軸の構造思いついたぞ!」と言っていたので、とても素晴らしい他を追従を許さない創造の入る余地もない完璧なものができることでしょう。


墨は現状維持っぽいです。


釣り式は今、2人一組のチームで製作しているのですが、片方は釣り式を片手間に1キロ級の新機体を製作して、もう片方の人はこのまま釣り式を使っていく方針のようです。



第15回 ROBO-ONE Light_170926_0002 第31回 ROBO-ONE_170926_0008 





スポンサーサイト
編集 / 2017.09.29 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

ヒュー研の中の人

Author:ヒュー研の人
このブログは東京電機大学理工学部ヒューマノイド研究部の公式ブログです。2012年から部に昇格しました!
その日の活動や大会の記録をできるだけ更新していきたいです!!

☆だいたい金曜日前後に更新します☆

FC2カウンター
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブロとも申請フォーム
携帯でみるには↓
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。