活動報告No111 製なるクリスマス
カテゴリ: 未分類 / テーマ: ラジコン / ジャンル: 趣味・実用
明日から超次元ど田舎に帰省する二年タカハシです。我が祖国では「ずーげんことさすけねぇ~(訳:そんなことは差し支えないよ~)」といったフランス語より発音の難しいローカル言語が使われています。
そんな超次元ど田舎でブログなど更新できないので年明けのブログ更新は僕ではなくODA氏がやってくれることでしょう。

さて表題の通りクリスマスがありましたね。例年では男子率100%のクリスマス会を開催しリアルに充実した一日を過ごしていましたが、今年はクリスマス会はやりませんでした(たしか会場が取れなかったから)。

だからといって映画や食事に一緒に行ってくれる彼女がいる部員など皆無なので(画面の中にはいるかもしれないが、画面の中から飛び出てくるのは貞子だけである。)、クリスマスイブには秋葉原に買い出しに行き、クリスマスにはアルミを切り出していました。なんと充実しているのでしょう。

かくいう私はサーボの構造を理解したいな~と思いサーボを分解してました。
サーボモーターは結局はフィートバック機能付きのギアボックスでギア比が300~500ぐらいで小型のモーターでもトルクを出せるようになってます。んで回路はどうなっているかというとHブリッジ回路というものが組まれています。ググればわかりますが簡単に言うとH型にスイッチを配置することでモーターの動作を制御する回路です。実際にはスイッチではなくFETを使っています。また高いサーボであれば電流や温度制御を含めたモータードライバとして一つのICにまとまっていたりします。自分の分解したサーボは一個数百円の安物のためICではなくシンプルにFETが四つ入っていました。
FET.jpg

赤で囲ったものがFET。そのうちサーボ制御用の回路とかケースとかを自作出来たらいいですね。やっぱり市販のものは分厚くて見た目を凝った機体には不向き。メーカーから極細のサーボとかだしてくれたらうれしいですね。

こんな感じで徒然なるままに書きましたが来年のクリスマスはさらに充実したものになればいいなーと思います(いろんな意味で)。まぁとりあえずはROBO-ONE Lightに向けた小型多軸機体を早急に作らねばなぁ。うん。

良いお年を!また来年(^-^)/
スポンサーサイト
編集 / 2016.12.27 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

ヒュー研の中の人

Author:ヒュー研の人
このブログは東京電機大学理工学部ヒューマノイド研究部の公式ブログです。2012年から部に昇格しました!
その日の活動や大会の記録をできるだけ更新していきたいです!!

☆だいたい金曜日前後に更新します☆

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブロとも申請フォーム
携帯でみるには↓
QR