活動報告No.92 さようならレポート。こんにちは夏休み。
カテゴリ: 未分類 / テーマ: ラジコン / ジャンル: 趣味・実用
泉の女神「貴方が落としたのはこの金の斧ですか?それとも銀の斧ですか?」

電大生「いいえ、ぼくが落としたのは単位です(´・_・`)」


お久しぶりです。タカハシです。電大も夏休みが始まりました。しかしながらちゃんと単位が取れているのか皮算用しながら生活するのもいやですね笑

まぁせっかくの夏休みなんでレポートや考査で進捗していなかった部活を進めていきますかね!
ブログの更新頻度もあがるかもしれません。(一年生あたりに書かせてみようか...?)

僕は最近はソフト面の充実ということでArduinoでの二足歩行ロボットの制御を目指してます。とりあえず無線コントロールを試してみました。
材料
・VS-C3(ps2互換)
・Freaduino Uno(Arduino Unoの優秀なパチモン)
・ジャンパワイヤ(オス-メス)

大いに参考にさせていただいたブログ
ナッキィーのロボットガレージ←リンク有り
ROBOMIC←リンク有り

VS-RCV3のピンアサインが無かったので調べてみたところこんな配置でした。
4562179395791_1.png
ごめんなさい⑤と⑥逆でした○| ̄|_
1pin:NC 2pin:NC 3pin:DAT 4pin:CMD 5pin:SEL
6pin:CLK 7pin:+5-7V 8pin:NC 9pin:+3V 10pin:GND
となってるおりこのうち6本を使い

VSC3→Arduino
pin3→pin12
pin4→pin11
pin5→pin10
pin6→pin13
pin9.→3.3v
pin10→GND
と接続

あとは先人の知恵(PS2X_lib←リンク有り)をlibraryに追加してArduinoに書き込むだけですね(詳しくは先にあげたブログを参照のこと。)
ちゃんとできてればVS-C3のLEDが同期できてるよーって光ってくれます。
DSC_0173.jpg

シリアルモニタをみると押したボタンに合わせて表示されます。見えないね。まぁやればわかる。
1468761089934.jpg

ロボットをコントロールするならif文のSerial.printをサーボの制御に書き換えればいいだけっすね。ただグローバル変数の領域を圧迫しすぎかな?まぁ俺が使うのは328じゃなくて32uだから....わからん。
Arduinoのいいとこは所詮凡人の発想などすでに誰かが世界でやってるので、その知恵を借りて自分の作りたいように切り貼りさえすればいいとこですね。

社会人は金があるが時間が無い、学生は時間があるが金が無い(一概にいえるとは言えないが)。
コード書くのはタダですし、Arduinoなんて数百円でパチモン売ってます。学生の皆さんいかがでしょうか?

次週はたぶん一年生が書くかな...?
ではまた来週(^^)/
スポンサーサイト
編集 / 2016.07.30 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

ヒュー研の中の人

Author:ヒュー研の人
このブログは東京電機大学理工学部ヒューマノイド研究部の公式ブログです。2012年から部に昇格しました!
その日の活動や大会の記録をできるだけ更新していきたいです!!

☆だいたい金曜日前後に更新します☆

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブロとも申請フォーム
携帯でみるには↓
QR