鳩山祭に向けて、休みなし;;;;
カテゴリ: 通常
おはこんばんちわ、更新弐号です^^;

11月1,2,3日の鳩山祭まで残りわずかとなりました;;;

はっきり言ってピンチもいいところです;;;
パーツの切り出しは70パーセント終わってますが組み立てやらモーションやらかなり苦労しそうです^^;

そんな中、自分は遊び半分でロボットの頭部製作をしてました。(加工は友達に任せっきり;;;

最初はなんかいろいろモチーフがあったんですが、材料が0.3mmのプラ板とエポキシパテということ+時間が激しくないということでイメージ0から行き当たりばったりで作っていくことに;;;

やっぱりプラ板なので軽量なのですが、やはりそうなると強度が問題になるので内側をパテで補強する方針で製作スタート!


まずはある程度形を決めて切り出し、組み立てていきます。組立の際、板と板のつなぎに使ったのやっぱりプラ板。
適当な大きさにカットしたプラ板に貫通しない程度に切れ目を入れそこを二つに折れないように簡単に曲げます。(皮一枚つながった感じ)
そのあとプラスチック用接着剤(今回はタミヤセメントを使用)を切り込みを入れた側に塗ります(補強のため)
このとき反対側から塗ってしまうとプラ板が溶けて分解してしまう恐れがあるので表が乾いてから裏という形でやりました。
乾いたら繋げたいプラ板をそれぞれ張り合わせ、つなぎ目にまた接着剤を付けます(内側だけ)

200810180352000.jpg
角度をつけるときは乾かないうちに曲げたい角度に曲げたまま保持してあげると画像みたいに角度を保持してくれます^^

で、それを箱組みしていってパテで補強
200810180352001.jpg

そうするとこんなのができました
200810181939000.jpg
今になって思うと、何を作りたかったのか激しく謎です;;;;;;;;;


でもさすがにこれだと殺風景なので何か適当に飾りをつけてやることに

プラ板はこのようにぺらぺらのスケスケなのですが
200810181940001.jpg

これを数枚同じ形のものを切り出し、先ほど使ったタミヤセメントを塗って重ね貼り、やすりで削ってあげると
200810181940003.jpg

このようにはりつけのスジなんかも目立たなくきれいに仕上がります^^

そんな作業してたらあっという間に1日オワタ・・・・・orz

明日(今日)も朝から作業するのですがこの時間で朝起きるのはほぼ絶望的;;;

頭部も明日完成するかどうか^^;



そういえば掲示板に右肩サーボ破損との連絡が;;;;;

大会前に起きたことがまた起きたみたいです、同じ破損の仕方ということで微妙に考えたんですが、もしかしたら肩フレームが歪んでてそこにサーボを取りつけたせいでサーボ内の軸が圧迫されて内側から押し出された感じでサーボケースが破損!みたいなことでは?

けど大会前のときはまったく歪んでませんでしたよね、すいません、聞かなかったことにしてくださいm(__;)m

部長が新しいケース買ったみたいですが、もしかして自腹なんでしょうか;;;?


とにかくお疲れ様でした^^
スポンサーサイト
編集 / 2008.10.19 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

ヒュー研の中の人

Author:ヒュー研の人
このブログは東京電機大学理工学部ヒューマノイド研究部の公式ブログです。2012年から部に昇格しました!
その日の活動や大会の記録をできるだけ更新していきたいです!!

☆だいたい金曜日前後に更新します☆

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブロとも申請フォーム
携帯でみるには↓
QR