機体紹介2013(年度) 最終回
カテゴリ: 痛い連載
石原です。
去年の11月から始まった機体紹介も今回で最後です。
当初は2ヶ月かからず終わると思っていたのですが、2月のROBO-ONE前後から旧に新機体がポンポン出てきたので正直こんな年度末ギリギリまでやるとは思っていませんでした...新機体のカード作るの楽しかったからいいけど。

そろそろ本題へ、最後はまさかの3本立てです。いつもより長いですがよろしければ最後までお付き合いください。

スティンガー
機体名:スティンガー
身長:400mm
体重:1700g
解説:2010年に製作されたスティンガーが当時の製作チームの1人に寄ってまさかの電撃復活!最大の特徴であるパイルドライバーパイルバンカーは旧スティンガー時代は片方のみだったのに対し、この新型スティンガーには両腕に装備されている。
これからの大会での活躍が期待される一台...なのだが、制作者が今年の3月で卒業したため、ヒュー研名義で大会等に出ることはなかった。制作者自身は引退後も各種大会に参加する事を公言しているため、いつかヒュー研のよき好敵手として大会で出会う事になるだろう。
ちなみに両腕のパイルバンカーは銃器をモチーフにしているらしく、縮んだ状態は拳銃、伸びた状態はライフルのそれを連想されるデザインである。

RAITEI.jpg

機体名:RAITEI
身長:380mm
体重:1786g
解説:来月から4年生になる部員が製作した機体。ダイナミクセルというヒュー研に新たに導入されたサーボモーターを使用する。トルクはそこまで高い物ではないが、さすが新4年生の機体とも有ってブラケットの完成度は高くモーションも安定している。最大の特徴は手先がカニのハサミのように開閉する事で、相手を引っ張る等の多彩な攻撃方法を実現している。
名前は雷霆(らいてい)からとられている。

ぐれん(ロボット)ぐれん(ビースト)
機体名:ぐれん。〜れっくすかすたむ〜
身長:555mm
体重:2070g
解説:ぐれん魔改造計画の完成形(たぶん)。新たなる背部オプションパーツ「レックスヘッド」を、腕にはサーボモーターを増設してその先に「レックスクロー」を装備。これにより恐竜形態「レックスモード」への変形が可能となった。
レックスモードと通常形態「ロボットモード」とはこれからモーションによって差別化を進めていく予定。弱点は背部ユニットであるレックスモードを装備した事で重心が高くなってしまった事で全体的にモーションが不安定になっている。

ロボカード新スティンガー

ロボカードRaitei

ロボカードぐれん。レックスモード

これでロボカードも最後になると思います・・・就活終わって誰かが新しい機体や大幅なアップグレード機体を作ってたらやるかもしれないけど。
・・・え?ぐれんだけやけに手が込んでいる?そりゃ自分がぐれんの生みの親ですから!
・・・親心ってことで許してw
スポンサーサイト
編集 / 2014.03.23 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

ヒュー研の中の人

Author:ヒュー研の人
このブログは東京電機大学理工学部ヒューマノイド研究部の公式ブログです。2012年から部に昇格しました!
その日の活動や大会の記録をできるだけ更新していきたいです!!

☆だいたい金曜日前後に更新します☆

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブロとも申請フォーム
携帯でみるには↓
QR