機体紹介2013(年度)その5
カテゴリ: 痛い連載
石原です・・・1月は就活と期末試験のダブルパンチで記事を書く暇もありませんでした・・・スミマセン。 
とりあえず今年度までには(できるだけ)終わらせようと思います。

と言うわけで本題へ、本日は大型機体から月と星の名を冠するこの2体をご紹介。

月光2
機体名:月光
身長:450mm
体重:2400g
解説:3年生(後期が終了したので事実上の4年生)のチームが2012年度に製作した機体、今年度行われたROBO-ONEから腕の規格に関するレーティングが書き換えられたことに対応して新規に製作した腕を装着した姿。従来より小型化されたことで攻撃範囲が狭まってしまったが2年目に突入し、成熟されたモーションは前年度から引き続きヒュー研のエースの座を守り抜いている。ちなみに月光と言う名前は日本の戦闘機からとられているとの事。

レアルタ
機体名:レアルタ
身長:500mm
体重:2300g
解説:2年生(後期が終了したのでry)が製作した大型機体。本来大型機体は一人で作るとその巨大さから製作期間
が長くなってしまうがこの機体は今までに作られた機体の図面やブラケット(=パーツ)を流用することで製作期間を大幅に短縮することに成功した。製作期間の短さはモーションに割ける時間の拡大と言うアドバンテージを得ることを意味する・・・のだが、大会前にはあわててモーションをつけている製作者をよく見かけるような気がする。しかし、過去の活動報告を見てのとおり最近は大会で優秀な結果を収めており、今後の活躍が期待される1台。
ちなみに名前のレアルタは星を意味するんだとか。

と言うわけで月光とレアルタでした。
たぶん次回で最終回になると思います、それでは。

おまけ
ロボカード月光ver1.1

ロボカード レアルタl
なんか似たような構成になってしまった・・・。
言うまでもなく月光は月を、レアルタは星を背景にあしらったデザインなのですが・・・自分のレパートリーの少なさがよくわかる(苦笑)

スポンサーサイト
編集 / 2014.02.02 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

ヒュー研の中の人

Author:ヒュー研の人
このブログは東京電機大学理工学部ヒューマノイド研究部の公式ブログです。2012年から部に昇格しました!
その日の活動や大会の記録をできるだけ更新していきたいです!!

☆だいたい金曜日前後に更新します☆

FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
ブロとも申請フォーム
携帯でみるには↓
QR