機体紹介2013 その3
カテゴリ: 痛い連載
イシハラです~。
前回、前々回と枕が長すぎたので今日はとっとと機体紹介に行きましょう。
今回はなんと豪華2本立て!
リッター
機体名:リッター
身長:280mm
体重:980g
解説:我らが部長イシバシの操る機体でヒュー研の1kg機体の中ではトップクラスの性能を誇る事実上のエース。
ヒューマノイド研究部では機体を作るに際して部室にある誰も使っていないサーボモータを利用して作る事が多いがこの機体に使われているサーボモータは部長が「体重1kg以内の機体を作るうえで理想のモーター」として自ら選定して買ってきたものであり、バッテリーも自ら選定している。この事から「理想の1kg機体」を作ろうとする製作者の心意気が感じられる。
性能としては1kg機体なので、できる事には限界があるがそこは部長仕込みのテクニックでカバー、その気になれば1kgを超えた大きさの機体にも互角以上に渡り合えるとも言われている。
部長による長年の経験によって精錬されたモーションと部長自身の操縦テクニックが1つになったとき、リッターはヒュー研の1kg機体部門のエースとしてのポテンシャルを最大限に発揮するだろう。

ヴェルフェン
機体名:ヴェルフェン
身長:300mm
体重:1200g
解説:今年度の新入部員がたった1人で作り上げた機体。
名前はドイツ語で「投げる」を意味し、その名のとおり軽量級機体でありながら「投げ技」を使うことができるというコンセプトの機体である。
軽量級と言う縛りがありながら投げ技を実現することは歴代のヒュー研機体から見れば前代未聞であり、それが実現できたことからも今年の新入部員のスキルの高さをうかがわせる1台である。
惜しむらくはROBO-ONE Lightの規定である体重1kg以内をわずか200gオーバーしていることであるが、今年の新入部員の腕にかかればいずれクリアできるのではないかと期待されている。

というわけでリッターとヴェルフェンでしたー。
今年は機体が多いので12月までにこの連載を終わらせる為にも、次回から2本立てがデフォルトになるかもしれません(^_^;)



おまけ
ロボカード リッターロボカード ヴェルフェン
ヴェルフェンの背景がグラデーションに対してリッターの背景が赤の塗りつぶしなのは手抜きではありません、部長の機体=ヒュー研の顔なのでシンプルな背景にして機体を見やすくしたわけです。
...そう言う事にしておいてください(苦笑)
スポンサーサイト
編集 / 2013.11.14 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

ヒュー研の中の人

Author:ヒュー研の人
このブログは東京電機大学理工学部ヒューマノイド研究部の公式ブログです。2012年から部に昇格しました!
その日の活動や大会の記録をできるだけ更新していきたいです!!

☆だいたい金曜日前後に更新します☆

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブロとも申請フォーム
携帯でみるには↓
QR