機体紹介2013 その1
カテゴリ: 痛い連載
おひさしぶりです~3年のイシハラです。
11月も半ばに差し掛かり本格的に寒くなってきましたね~。
鳩祭が終わったヒュー研ですが、今日はニソコンminiがあったので出場した部員は一休みする間もなかったみたいです。
自分は大会に参加しなかったのでまだ結果を知りませんがツイッター経由でガルーが優勝したという情報だけは知っております(爆)。いや~相変わらずの強さですな(笑)

世間話はこのぐらいにしてそろそろ本題へ。

今週から長塚先輩がやっていた機体紹介の企画を復活させてみようと思います。
実は長塚先輩が最後に機体紹介をしてから1年半、結構新しい機体がぞろぞろと出てきておりまして、記事にするには十分な量になっていたりします。
と言う事で今日はこのイシハラの機体から紹介いたします...トップバッターが自分の機体と言う事に深い意味はありませんよ。単に他の機体の記事を書く許可をいただいていないと言う(爆)
つまりこの企画、誰からも許可がもらえなければ今回限りで打ち切りなるかもしれない大変危険な見切り発車と言うわけですな(オイオイ)
まあそんなことは気にせず張り切って参りましょう~!
ぐれん
機体名:ぐれん。
身長:450mm
体重:1900g
解説:以前制作していた機体「天驚」を改修して制作された機体、天驚の頃の欠点であった整備性の悪さを改善するため股関節にあったヨー軸(地面と平行に回転する軸)を取り除き、腰の位置を変更している。
元々天驚のが戦闘を重視した機体ではなかったので全身に出力の低いサーボモーターを使用していたが、改修するにあたり下半身だけ出力の高いサーボと取り替え機動力が上昇した...とは言え上半身は未だ出力の低いサーボを使っており、人間で例えるならば「下半身のみムキムキで上半身はガリガリ」なので戦闘能力は余り期待できない。
制作者はこの機体に「記録でなく記憶に残る機体」となってもらうべく、今よりもっと観客の目を引くような外見に魔改造する計画を練っている。ぐれんの明日はどっちだ!?

と言う訳で「ぐれん。」でした。
自分の機体と言う事ですらすらと解説書けるんじゃないかな〜と思ってましたが思ったより苦戦しました(^_^;)

自分は3年なのでこれから就活がありますが、他の機体の記事を書く許可をもらい次第こんなかんじでまったりと連載していきたいなぁと思います。

ぐれん へらくれすもーど
余談ですが、鳩祭に向けて「ツノ」をつけてました、これが完全体と言う訳ではなくあくまで背中のサーボを使った様々な換装パーツを作るって計画を練っておりまして、これはそのうちの1つってなわけです。
この角を相手の股の下に差し込んでカブトムシのごとく投げ飛ばす...と言うつもりで作っていたのですが
残念ながら前日に配線ミスが原因で足首のサーボが故障、鳩祭当日には戦わずに客寄せパンダとして元気よく手を振っておりました...。

おまけ
ロボカードぐれん。(1)ロボカードぐれんへらくれすカスタム
カードにしてみました。これは自分が手かげたヒュー研のポスター(文化祭や勧誘用)の素材につかったものです。
ちなみにカード内の説明文とかはかなり適当に書いてますw
商業利用するものではないし、ポスターや装飾に使う=知らない人にも興味を持ってもらえるようにするというコンセプトで作ってますので多少の誇張や嘘はいいんじゃないかなぁ...ということでここはひとつ(^_^;)

さらなるおまけ
モデル

家にこんなフィギュアがあったのでカラーリングパターンの参考にしましたの図。
...赤と黒のカラーリング以外ほとんど共通点ないけど...あくまで参考だからって事で...っね?
スポンサーサイト
編集 / 2013.11.10 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

ヒュー研の中の人

Author:ヒュー研の人
このブログは東京電機大学理工学部ヒューマノイド研究部の公式ブログです。2012年から部に昇格しました!
その日の活動や大会の記録をできるだけ更新していきたいです!!

☆だいたい金曜日前後に更新します☆

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブロとも申請フォーム
携帯でみるには↓
QR