機体晒し6
カテゴリ: 痛い連載
見立てでは結構新入部員がやってきそうな長塚です。
勧誘もあらかた終わって、みんな自分達の企画を進め始めました。
2年生も、新入部員の見本となるように暴れて欲しいですね。

んで、多分これが最後かな機体晒し。
7.jpg
機体名:ヱクセリヲン
製作チーム名:チームやまかん
身長:500mm
体重:2700g
解説:
近づくもの全てをなぎ倒す異形の機体。貧乏なうちの部で唯一のフル4014機体でもある。
その高身長で腕を一閃し、部内の機体の首を飛ばしてきた(だから頭がない機体が多い)。
脚部は平行リンク+1軸によって、平行リンクの安定性と、もしものときの姿勢制御を可能にしている。
また、高身長の割りに内臓が下にある(内臓下垂じゃないよ)ため、重心は下のほうにある。そのため、多少の攻撃ではびくともしないが、その低重心が災いし、そのままではROBO-ONEの機体審査に通れなかった。
審査に通るために、内臓を上に持っていってもまだ低重心だったため、苦肉の策で背中に煙突を生やした。
例えば、遥か頭上に生い茂る木の葉を食べたいと願い、キリンは首を伸ばし、象は鼻を伸ばした。生きるために。
シマウマやトラの縞模様、昆虫の擬態、鳥の翼、コブラの毒、どれも生き残るための進化である。
それに比べたら武(ROBO-ONE)の為の肉体改造などなんとつつましやかな事か。
きっとこの機体もそういった想いで煙突を生やしたのではないだろうか。

現在進行中で、何体かのROBO-ONE用機体のプロジェクトが進んでいるので、次の大会にはそこそこ大人数で赴けると思います。
前回は自分ひとりでしかもLightですからね。寂しかったです。
スポンサーサイト
編集 / 2012.04.11 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

ヒュー研の中の人

Author:ヒュー研の人
このブログは東京電機大学理工学部ヒューマノイド研究部の公式ブログです。2012年から部に昇格しました!
その日の活動や大会の記録をできるだけ更新していきたいです!!

☆だいたい金曜日前後に更新します☆

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム
携帯でみるには↓
QR