機体晒しその2
カテゴリ: 痛い連載
今日は暴風でしたね副部長です。
あまりの暴風で、予定より新入生が早く帰っちゃうくらいでした。
いても仕方ないので自分達も撤収。明日も怪しくなってきたな大丈夫かこれ。

そんなこんなで今日は2体の機体を晒します。
まずは1体目
2.jpg
機体名:VORG
製作チーム名:わかしまJAPAN
身長:340mm
体重:1500g
解説:
こちらも新2年生が1年の時にはじめて製作した機体である。こちらもはじめてながら堅実な作りをしている。
この機体の特徴は、猫耳と爪、そして声帯ユニットである。外見やエンターテイメント性に気を使っている機体で、アルミ打ちっぱなしの機体が多い中では、かなり目立つ存在となっている。
さらに、声帯ユニットの搭載により効果音や屁が出る。これによって注目度もさらに高まると思われる。
モーションも、ここ最近やってないと思っていたら、いつのまにかかなり動けるようになっていた。一昨年の自分の機体を思い出すと泣けてくるね。去年の1年機体はみんな安定して動いてるからね。
と、このようにお子様へのプレゼントに最適な一品となっております。一家に一台猫型ロボット。

では本日2体目の機体
3.jpg
機体名:753ん(なごみん)
製作チーム名:チームヘルパー
身長:350mm
体重:ひみつ
解説:
一昨年のサーニャ(過去の記事を参照)に続き、去年もきました女の子型機体です。
こちらも新2年生が1年の時に作った機体です。去年は8人の猛者どもが入部し、3体の機体を作り上げました。
この機体は、ヘルパー(介護)を目的として作られており、この愛くるしい顔は介護者の心を、名前のとおり和ませるでしょう。
もちろん実用性もあり、腕部に搭載されたハンドユニット(推定握力10kg)によって、物を掴んで運ぶことが可能である。これによって介護者に必要な物を運ぶことができる。
サーニャのようにバトル転向はしていないが、その見た目とは裏腹の腕部はかなりの攻撃力を秘めていると思われる。

今まで紹介してきた3機体は、鳩山祭という大学の文化祭用に作られた機体である。
PASTA、VORGの2体はバトルによるイベントを行い、753んはその腕で、UFOキャッチャー的なゲームを行った。
うちの部では、新入部員が始めて作るロボットは鳩山祭用のロボットとなっている。なぜかというと、デビューが大会などではフルボッコに遭いかねないし、最初はトラブルも多いので運営側に迷惑を掛ける可能性もある。なので、まずはデビューを学内で行い、そこから徐々に慣らしていくという方針を取っている。ちょうど鳩山祭が11月初頭という、ロボット完成の締め切りにちょうどいい時期にあるのも理由の一つである。

とりあえず新2年生が去年作った機体は晒し終わりました。
はじめて作った機体でも、これだけのものが作れるんだということをわかってもらえれば幸いです。
敷居が高そうな印象なんて捨てちゃってください。前回も書きましたが、経験者が入ってくることは皆無ですし、先輩もみんな未経験で入ってきています。

次回からは3年以降の機体を晒してくよ。
スポンサーサイト
編集 / 2012.04.03 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

ヒュー研の中の人

Author:ヒュー研の人
このブログは東京電機大学理工学部ヒューマノイド研究部の公式ブログです。2012年から部に昇格しました!
その日の活動や大会の記録をできるだけ更新していきたいです!!

☆だいたい金曜日前後に更新します☆

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブロとも申請フォーム
携帯でみるには↓
QR