勧誘一区切り
カテゴリ: 通常
佐々木です。
そろそろ他の更新員にも更新をたくさんしてもらいたいよ!
作業モチベも上がるから!w


さてさて、本日2回目の本登録会でしたが、今日きたのは一人でした!
今年は人数あまり多くなかったので今回も嬉しかったですよ!!

ヒュー研は人数の増減激しくて
4年生…入部時9人
3年生…入部時5人
2年生…入部時12人
1年生…今のところ5人

と多少多少って流れですね
多すぎても活動難しいし少なすぎても活動難しいんですよね~

1年生には人数少ない代として共感できるのでがんばって貰いたいです!


ヒュー研の本拠地である埼玉県比企郡の鳩山でもきれいな桜がさきました!

s-DSC_0388.jpg
↑作業場近くの桜

満開の桜が散っているところをみるともうなんとも言えない幸せを感じる時日本人だなぁって思いますw






先にちょっといいニュースを書いたのでちとよろしくない話を


もう解決した話なので書きますが、我がヒューマノイド研究会の作業スペースが使用禁止になりかけました…orz
新入生を迎え入れるのに出鼻をくじかけられた感じですよ…
ブログに書ける内容ではないので詳しくけないんですけど。
それについてちょっと思ったことを書きます。

「技術は人なり」

TDU初代学長丹羽保次郎先生のお言葉です。
ココに意味が書いてあるのですがちょっと引用すると


円満な人格を持った技術者によって作られた製品は、実によくできていますが、仕事に不熱心な人の製品には、多くの欠陥があります。

要するに、私は技術も文学や美術と同じく、やはり人が根幹をなすものであることを申し述べたいのであります。すなわち「技術は人なり」といいうるのです。立派な技術には立派な人を要するのです。 よき技術者は人としても立派でなければならないのです。ですから技術者になる前に「人」にならなければなりません。 技術者は常に人格の陶冶を必要とするのです。


1年生の時に理解できなかったこの言葉も今では理解できるようになりましたし、ヒュー研部員も班でロボットをつくることによって自然と理解していると思ってます。
ただ疑問に思うのがこの学校ではそれを理解している人がどのくらいいるのかということです。
学生だけでなく教員や職員も結構少ないんじゃないですかね?

自分の知ってる技術系サークルの人も結構活動を阻害されかけるような事をされたりとかいう話を聞いたことがありますがどうなってるんでしょうね?

サークルといえどこっちは本気で活動してるんですよ!しかも学校に不利益なこともやってないっていうかむしろプラス!
そんな学生たちを守らなくてどうするんですか!
取り締まらずに守ってください!うおおおおおおおおおおおおお!



…なんか支離滅裂ですみませんww
もうちょいおちついてから記事書くべきですね
技術サークルが冷遇されている話を聞いたのとヒュー研にもそんなのがあったので勢い余って書きました。
もっとサークル活動頑張ってこういうのを変えていけたらなっておもってマス。
駄文長文すみませんでした。
スポンサーサイト
編集 / 2011.04.16 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

ヒュー研の中の人

Author:ヒュー研の人
このブログは東京電機大学理工学部ヒューマノイド研究部の公式ブログです。2012年から部に昇格しました!
その日の活動や大会の記録をできるだけ更新していきたいです!!

☆だいたい金曜日前後に更新します☆

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム
携帯でみるには↓
QR