そろそろ大会について出ない素人が語ってみる;;;
カテゴリ: 大会
時刻は午前三時を回ったところです、おはこんばんちわ。

図面書き終わらないよ~~~~><;;;

赤外線用のマイコン固定のフレームなんか書き直したら形変化したし、ビス穴に関与しないように調整してたら修正したデータ間違えて消すし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


終わったな、何もかも。


で、諦めてOVAのアクエリオン見てたのはナイショ



さて、ここからは第14回ROBO-ONE 大会のことについて触れていきます。

なんとな~くHP拝見してきたんですがこの大会運営費って総額いくらくらいなんだろう;;;;;


『第14回ROBO-ONE(1台) スポンサーなし:4000円 / スポンサーあり:30000円』



一般市民からすればこれはホントに大人しか手が出せない大会なんだな、みたいな感じですよ;;;

お弁当は800円みたいですが、これは・・・・・・・・・、関係ありませんね、サーセン。


部員として気になることは、今大会はROBO_JAPAN 2008 というイベント内での大会ということで参加者も入場料、この場合は大人   当日 1500円 (前売 1200円)(大学生はともかく高校生はかわいそう;;;)を払うことになるんですが、



こんなことが書いてありました。


※ロボット1台のエントリーにつき2名までROBO_JAPAN 2008の入場料が無料となります。




これはつまり、先生も行くと考えてチケット前売り1200円を16人分購入、総額19200円がマイナス2400円され16800円、一人あたりの負担金額が1050円(すげ~ハンパ;;;)にまで抑えられるということなのです!



まぁ、どうでもいいことですが;;;


参加者登録のほうですが芝浦大学と法政大学のチームがエントリーされていますね、サッカー大会の時はお役に立てず申し訳ありませんでしたm(__;)m


で、自分が勝手に注目したのはブラックという名のチームさんです^^


アタマ、カコいい~~~(́ὼ*)


大会に出られるロボットとはまた別なのですが、現在自分たちが企画で製作してるロボットの母体である近藤化学のKHRの改造例(?)みたいなのがそのチームさんのサイトにありまして。


デザイン、大好きです!!!!

少しの改造であそこまでKHRの印象を変えられるなんて、ちょっと感動です^^


自分も完成したらあんな感じにしたい!(まぁ、我々の場合KHRの面影がまずない感じなのですが・・・・・・・・・。



そんな感じで話の終着点を見失いかけてるのでここら辺でwww


とにかく今、1年はロボット製作にかけないと;;;;

これを乗り切ればやっと部の戦力になるのでしょうか^^;?(前期を乗り切れなかった自分はいったいどうなることか……;;;;;;
スポンサーサイト
編集 / 2008.09.12 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

ヒュー研の中の人

Author:ヒュー研の人
このブログは東京電機大学理工学部ヒューマノイド研究部の公式ブログです。2012年から部に昇格しました!
その日の活動や大会の記録をできるだけ更新していきたいです!!

☆だいたい金曜日前後に更新します☆

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブロとも申請フォーム
携帯でみるには↓
QR