D-WARSのルール part2
カテゴリ: 大会
こんにちは 鈴木です。
昨日ようやくスキー合宿から帰ってきました。
長野の方はかなり雪が降っていてとても寒かったです。
自分はスキーが滑れなかったので何回も雪の中に突撃してしまいました。
そしてかなりの筋肉痛です。
来年はちゃんと滑れるようになりたいと思います。

まあそんなことはさておき
ついにD-WARSまであと9日
もうすぐ本番です
みんな筋肉痛ですが気合い入れて準備の方頑張りましょう。

というわけで今回は障害物競争のルールについて説明したいと思います。

この競技はロボット2体で行うタイムレースです。
コースは

P1050058.jpg

12枚の板を上の図のように並べてそのところどころに
障害物を配置します。
スタートラインはこのコースの両端で
この障害物を避けつつ先に相手のスタートラインにたどりついたほうの勝ちです。
相手に攻撃して走行を妨害するのもありとします
試合時間は3分です。
時間内にゴールできなかったらその時点で終了となります。
またこの競技にはペナルティーがあります。

ペナルティーは障害物を倒した場合とリングアウトした場合に発生します。
障害物を倒した場合はクリアタイムに+10秒
リングアウトした場合はクリアタイムに+5秒となります。
相手の攻撃を受けて倒れた際に障害物を倒した
またリングアウトした場合は倒れたロボットにペナルティーが発生するので
気を付けてください。

得点は
・(180秒-(クリアタイム+ペナルティー))/2=得点
・ペナルティー=(落としたまたは倒した障害物×10秒)
となります。
・得点がマイナスになってしまった場合は0点とします。

この競技を実際にやってみました。

1戦目 エクセリオン VS ドリーム・クリエーター

ドリーム・クリエーターは自分が夢工房のチームに了解をもらい使わせてもらいました。
操縦者は他のヒュー研の1年生に頼みました
エクセリオンの操縦者は監督さんです。
そして試合開始です。

エクセリオンは横歩きでゆっくり慎重に障害物を倒すことなくゴールをすることができました。
タイムは2分でした。

ドリーム・クリエーターはスタート直後に板の段差に引っ掛かりそこから抜け出せずに
時間が終了してしまいました。

2戦目 デンダイン VS TDRZ

デンダインの操縦者は部長である佐々木先輩
TDRZの操縦者はちばさんで行いました。

デンダインは歩行が速く好タイムが予想されていたのですが
コントロールがうまくいかずにゴールしたものの障害物を3個も倒してしまいました。

TDRZはエクセリオン同様慎重に進み、障害物を利用しデンダインの攻撃をかわしたのですが
タイムアップでゴールにたどり着けませんでした。

この2つの試合からわかったことは

・速く進むより慎重に進み確実に得点をとったほうがよいでしょう。

・真ん中のコースでの戦いがポイントです。(ここでは狭いコース内に障害物がたくさんあるのでペナルティーが発生しやすいです)

・攻撃するタイミングも大事です。

以上のことが自分なりの考えです。
あと障害物は倒さなければペナルティーにならないので
相手のコースを障害物で埋めてしまうなんてのもいいのではないのでしょうか。

戦略は各ロボットの自由です。
どんな戦略で来るか楽しみ待っています。

そのほかの競技の説明も随時更新していくのでお楽しみに!
あとD-WARSの参加エントリーもまだまだやっているので
みなさん参加お待ちしています。
それではまた!


スポンサーサイト
編集 / 2011.02.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

ヒュー研の中の人

Author:ヒュー研の人
このブログは東京電機大学理工学部ヒューマノイド研究部の公式ブログです。2012年から部に昇格しました!
その日の活動や大会の記録をできるだけ更新していきたいです!!

☆だいたい金曜日前後に更新します☆

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブロとも申請フォーム
携帯でみるには↓
QR