わんだほーろぼっとか~にばる終了!
カテゴリ: 大会
最近ヒュー研広報担当というか、営業部長というかそんな感じの役になっている部長の佐々木です!
関係者のみなさん、選手のみなさん、そしてヒュー研のみんな!わんだほーお疲れさまでした!
なんとか無事に終わってほっとしている今日です。

前に1年生のイノウエくんがちらっとわんだほーの記事を書いていてわんだほーでなにするんだ?と思った方も居らっしゃるでしょうが、今回ヒュー研はわんだほーのお手伝いをしに南千住まで行ってまいりました!


わんだほーを手伝うことになった経緯は、
D-WARS企画→練習会に行きちょっと宣伝する→いしかわさんに「他人がやるわんだほーを見てみたい」と言われる→何日かたつ→吉日掲示板にヒュー研へのオファーが書き込まれる→もちろんやります!
という感じです。

実は自分が1年生の時に初めて連れて行ってもらった大会がわんだほーでして、一番好きな大会もわんだほーなのです。
そんな大会をまさか手伝うことになるなんて全く思ってなかったですよw


さて前置きが長くなってしまいましたが当日のおはなしをします。


当日は12時半開始でしたのでスタッフは9時半から集まって準備をしました。天候はまさかの雪!
ヒュー研部員は遅刻する人を想定して9時に集合だったのですが、自分は途中の駅でちょっとやらかしましてちょっと遅刻しました。部員のみんな!ごめん!


わんだほースタッフTシャツをいただいて準備万端!この時点ではきっちりスタッフらしくなってますね!

DSC_0343_convert_20110212155949.jpg
↑設営風景?

DSC_0347_convert_20110212160208.jpg
↑設営風景!

そして事前の打ち合わせもあったので、滞り無く会場設営完了!
音響、カメラ、配信のチェックをする頃には選手のみなさんもちらほらし始め、ステージで練習をしていました。

DSC_0344_convert_20110212160044.jpg
↑カメラのチェック

そしてROBOCCOさんたちがステージで練習し始めたときいしかわさんから
「おいカメラスカートとってるなよ~!」という声が聞こえましたがなんでもないですw
本人曰くぼ~っとしてたそうです


そして本番スタート!

最初は自己紹介から始まり、自分もお助けロボットとしてエントリーしたのでその紹介の時に営業部長としてD-WARSの宣伝もさせていただきました!
たくさんの人に興味を持っていただき、ビラもたくさん配ったのですが、一番肝心な日にちと場所が書いてなかったのでたくさんの人に突っ込まれましたww
マジですみません!D-WARSの詳細はコチラです!

一番不安だったのが司会だったのですが、進行が進めば進むほどよくなっていききっちり任務を全うしていました。司会はこのブログでも記事を書いているイノウエくんです。
ボトルトラクションのあたりでソマリちゃんがダンスをひろうした際、BGMがなかったソマリちゃんのダンスの中発した「今サビを過ぎたあたりですかね?」というコメントで会場を笑わせることもできたので素晴らしい成長をしてくれたと思いました。D-WARSぷちからは想像できない成長ぶりで、場数を踏む事の大切さがわかりましたね。彼に司会を任せて本当によかった!


さて、ヒュー研機体のお助けロボ1号ですが、内部に仕込んだ音声が完全にネタ音声だったこともあり、会場を沸かすことができました!
ただサイコロシュートの際、「ギャギャーン」という某アニメっぽい著作権がやばそうな起動音が流れたとき操縦者の後ろにいたのはなんとサンライズの井上さん!!
言い訳させてもらうと作ったのはOBのちばさんです!悪いのはちばさんなんです!


途中でドム子のタカノさんとおはなしし、ドム子の中身を見せてもらいました!
DSC_0350_convert_20110212160343.jpg
すごくロボットっぽくて、あとカメラが仕込んであったりして手が混んでましたね~。
一見するとカメラが仕込んであるってわかんないのも素晴らしいです。
「おじさんは危ないロリコンじゃないからね!」という言葉におもいっきり笑ってしまいましたが、自分はそういうロボットも大好きなので時期制作機体かなり期待してますよ!!



そして、わんだほーも後半に入り、予選を勝ち抜いた機体でのトーナメントになったとき、審判にたったのはうちのブログでも記事を書いている鈴木氏!
ルールの方を説明してくださいと言われ「相手を三回倒せば勝ちです」と一言、そして一瞬の沈黙のあと湧く会場…。
本人あがっていたようで会場の皆様に本当に助けられました!w
ジャッジのミスやら、ダウンしたロボットを起こしちゃったりしてたけどいしかわさんの「審判は神です」のナイスフォローにより、助けられましたねw
本番は頑張ろう!!


そしてわんだほー終了!
今回自分は宣伝をしてたくらいで、特に手伝いはなく、大会運営といしかわさんの動きを勉強させてもらったのですが、一番大事だと思ったのが会場の空気づくりですね。
わんだほーのHPのトップには「何が起きるか判らない、起きた何かに笑わずにはいられない。予想も出来ない不思議な空間、それが「わんだほーろぼっとか~にばる」と書いてあるのですが、本当にその空気が参加者や観客や運営の間にできているんですよね。
もしこの空気がなかったら上に書いたことなんて全部トラブルに成り得ますし、審判のジャッジに怒る人もいたことでしょう。
D-WARSもそんな大会に成長させたいと感じました。


そして初めて参加したわんだほー打ち上げ!
ヒュー研のみんな!いしかわさんやみなさんから及第点をいただきましたよ~!
しまけんさんの「最後のトーナメントのジャッジで、いしかわさんが審判は神ですって言わなかったらやばかったでー」という話から、緊張していたとかその話で盛り上がったりして、ドム子のタカノさんからオカルト的なおもしろい話をたくさん聞いたり、イガアさんからエレベーターの面白話を聞いたり、c4cronoとロボット談義したり、とても楽しい濃い時間でした!



いしかわさん、みなさん
今回このような経験をさせていただき本当にありがとうございました!
この経験をいかして絶対良い大会にします!!


長くて読みづらい文章になってしまいすみませんでした。
今日はこのあたりで失礼します。
スポンサーサイト
編集 / 2011.02.12 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

ヒュー研の中の人

Author:ヒュー研の人
このブログは東京電機大学理工学部ヒューマノイド研究部の公式ブログです。2012年から部に昇格しました!
その日の活動や大会の記録をできるだけ更新していきたいです!!

☆だいたい金曜日前後に更新します☆

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブロとも申請フォーム
携帯でみるには↓
QR