練習会に参加してきました。
カテゴリ: 練習会
いしはらです。

今日は秋葉原のロボスポットで行われた練習会に他2名と共に参加しました。会場には3/8に行われた大河原杯メカバトルトーナメントに参加した機体が多数いて、いつもよりなんだか華やかな雰囲気の中行われました。

自分は「ぐれん。」のモーション作業をしていましたが、モーション云々以前に脚部の構造を見直した方が良いと言う結論に達しました...。
とはいえ、他のロボットビルダーの人たちと話す内にぐれん。のバージョンアップ(兼改修)プランが頭の中に浮かんできたので収穫は充分にあったと思います。

話がぐだって来たので今回はこの辺で、以上練習会報告でした。

集合写真
(ヒュー研以外の機体が写っておりますが許可を得て掲載しております。掲載に同意して頂いた機体の持ち主の皆様方、本当にありがとうございました。)
スポンサーサイト
編集 / 2014.03.30 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
活動報告⑮
カテゴリ: 作業
こんにちは。 部長のウエノです。
最近暖かくなってきて、もうすぐ春なのかな~と思いながらすごしています。

そんな中の活動報告です。
部全体では、もうすぐ春ということで、入学してくる新一年生に行う部活紹介や説明会場の教室借用やポスター・ビラ作りなど新入生勧誘の準備をしていました。

部員それぞれの活動としては、新学期が始まる前に設計や加工を終わらせようとしている人が多く先週から加工する人の人数が増え始めてきました。
新しいロボットが増えるので楽しみです。
ヒスイサイコロ

部長個人の活動としてはサイコロを持ち上げるモーションを作ってました。

今回の活動報告はこんな感じです。
来週もお楽しみに。


  → Read more...
編集 / 2014.03.24 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
機体紹介2013(年度) 最終回
カテゴリ: 痛い連載
石原です。
去年の11月から始まった機体紹介も今回で最後です。
当初は2ヶ月かからず終わると思っていたのですが、2月のROBO-ONE前後から旧に新機体がポンポン出てきたので正直こんな年度末ギリギリまでやるとは思っていませんでした...新機体のカード作るの楽しかったからいいけど。

そろそろ本題へ、最後はまさかの3本立てです。いつもより長いですがよろしければ最後までお付き合いください。

スティンガー
機体名:スティンガー
身長:400mm
体重:1700g
解説:2010年に製作されたスティンガーが当時の製作チームの1人に寄ってまさかの電撃復活!最大の特徴であるパイルドライバーパイルバンカーは旧スティンガー時代は片方のみだったのに対し、この新型スティンガーには両腕に装備されている。
これからの大会での活躍が期待される一台...なのだが、制作者が今年の3月で卒業したため、ヒュー研名義で大会等に出ることはなかった。制作者自身は引退後も各種大会に参加する事を公言しているため、いつかヒュー研のよき好敵手として大会で出会う事になるだろう。
ちなみに両腕のパイルバンカーは銃器をモチーフにしているらしく、縮んだ状態は拳銃、伸びた状態はライフルのそれを連想されるデザインである。

RAITEI.jpg

機体名:RAITEI
身長:380mm
体重:1786g
解説:来月から4年生になる部員が製作した機体。ダイナミクセルというヒュー研に新たに導入されたサーボモーターを使用する。トルクはそこまで高い物ではないが、さすが新4年生の機体とも有ってブラケットの完成度は高くモーションも安定している。最大の特徴は手先がカニのハサミのように開閉する事で、相手を引っ張る等の多彩な攻撃方法を実現している。
名前は雷霆(らいてい)からとられている。

ぐれん(ロボット)ぐれん(ビースト)
機体名:ぐれん。〜れっくすかすたむ〜
身長:555mm
体重:2070g
解説:ぐれん魔改造計画の完成形(たぶん)。新たなる背部オプションパーツ「レックスヘッド」を、腕にはサーボモーターを増設してその先に「レックスクロー」を装備。これにより恐竜形態「レックスモード」への変形が可能となった。
レックスモードと通常形態「ロボットモード」とはこれからモーションによって差別化を進めていく予定。弱点は背部ユニットであるレックスモードを装備した事で重心が高くなってしまった事で全体的にモーションが不安定になっている。

ロボカード新スティンガー

ロボカードRaitei

ロボカードぐれん。レックスモード

これでロボカードも最後になると思います・・・就活終わって誰かが新しい機体や大幅なアップグレード機体を作ってたらやるかもしれないけど。
・・・え?ぐれんだけやけに手が込んでいる?そりゃ自分がぐれんの生みの親ですから!
・・・親心ってことで許してw
編集 / 2014.03.23 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
機体紹介2013(年度) その6
カテゴリ: 痛い連載
石原です~今月末で今年度も終わりますね。
先週の土曜に行われたD-WARSを手伝ったのですが、風邪気味だったこともあってかだいぶ疲れました。
結果日曜日は家に引きこもって体力回復に充てる羽目に...楽しかったから別にいいけど。

お疲れアース
*D-WARS終了後のステージにて。なんだか和む1枚

そろそろ本題へ、今回は次年度から3年生になる部員の作った機体から2体ご紹介。


ヒスイ
機体名:ヒスイ
身長:370mm
体重:990g
解説:新部長が作った1kg機体。1kgの制限をクリアする為肩部のピッチ(前後)軸は採用されていないが、腰部のサーボモーターと併用することで起き上がりなどができるためあまり問題はなく、むしろ可動部が少ないことによる堅牢な構造による整備性とモーションの安定性の向上を実現した。
腕が長いので攻撃範囲も広く、前述の堅牢な構造と相まって温和な顔とは裏腹にかなり攻撃的な機体である。
名前は機体カラーにちなんで深緑の宝石「翡翠」から採られた。緑は部長のパーソナルカラーなのだろうか?

TERRA(2)
機体名:TERRA
身長:420mm
体重:1928g
解説:アップデートを繰り返すうちに最初期の頃とは大幅に違う形状になったTERRA。腕部は肩にしかサーボモーターが使われていないが、リンク機構によって伸縮する為広い攻撃範囲を持つ。現在の腕部を装備したのは最近のことであるが、長年TERRAのアップグレードに尽力してきた開発者によるモーションは完成度が高く、ベテラン機体であるかのような錯覚を引き起こさせる。
頭部に施されたシャークマウスは戦闘機のノーズアートを意識したもので、見るものに獰猛で攻撃的な印象を与える。





おまけ
ロボカードヒスイ

ロボカードTERRA2


前回のお知らせどおり機体紹介も今回で最終回...と思いきや今月に入って新機体が少しばかり出てきてしまったので次回それらを紹介して最終回となります。…ようは前回の最終回予告は嘘予告だったって事です、もう少しだけお付き合いください。

編集 / 2014.03.12 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
活動報告⑭(D-WARS4参加御礼)
カテゴリ: 作業


  → Read more...
編集 / 2014.03.11 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
D-WARS4 競技ルール修正
カテゴリ: 大会
こんにちは。 部長のウエノです。

すいません。D-WARS4のルールの修正があります。
サイコロバトルのルールで

得点は競技終了時に自チームの陣地にあるサイコロの上になっている目の数字の合計がそのまま得点になります

とありましたが

勝敗は競技終了時に自チームの陣地にあるサイコロの上になっている目の数字の合計が多い方が勝利となります

のように修正しました。


よろしくお願いします。


編集 / 2014.03.06 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
活動報告⑬(D-WARS 6日前)
カテゴリ: 作業


  → Read more...
編集 / 2014.03.02 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

ヒュー研の中の人

Author:ヒュー研の人
このブログは東京電機大学理工学部ヒューマノイド研究部の公式ブログです。2012年から部に昇格しました!
その日の活動や大会の記録をできるだけ更新していきたいです!!

☆だいたい金曜日前後に更新します☆

FC2カウンター
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム
携帯でみるには↓
QR