作業報告
カテゴリ: 作業
こんにちは部長の上野です。
これから毎週ヒュー研の活動を書いていこうと思います。
それでは先週の活動報告です。

先週は練習会に参加しました。参加した機体はアース、レアルタ、ヴェルフェンの3機体です。いろいろな話が聞けてとても勉強になりました。特にヴェルフェンはどうしたら1キロ以下にできるか話を聞いていました。今週から練習会で聞いたことを活かして活動してほしいと思います

練習会の後半は浅井製作所のネジ工場を見学させていただきました。初めてネジの作られる工程を見たのでとても面白かったです。見学させていただきありがとうございました。

来週も活動報告をしていくつもりです。それでは失礼します。
工場見学
スポンサーサイト
編集 / 2013.11.26 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
リニューアル(ほぼ)完了!
カテゴリ: 作業
イシハラです〜
今日は自分の誕生日でした、20こえると誕生日もうれしさ半分、年老いた虚しさ半分って感じですなw

今日の夕方にぐれんのリニューアルがほぼ完了しました。
それでは早速およびしましょう、お〜いぐれ〜ん出番だぞ〜

後ろ
おいどこ向いてるんだぐれん!こっちむけ!



(くるっ)
ターン
!?

がお
ぐれん。「がおおおおおおおおう!!!

ぎゃあああああああああ!!なんか出来損ないの恐竜みたいなのがおるうううう!!!


...まあ茶番はこの辺で

ぐれん。ティラノモード
気を取り直してこれがリュニューアルしたぐれんです。
その名も「ぐれん。れっくすもーど」!

...まあそのまんま恐竜の頭取り付けただけです。
新しい背部ユニットの1つとして制作したのですがヒートアップして爪も作ってしまったと言う...
まあぶっちゃけ他の背部ユニットも(構想段階の含めて)大して性能が変わるわけではないので爪があろうが無かろうが無問題な訳ですがww



ただし今回のぐれんはこれだけじゃない!
ぐれん。トランス○ォーム!
(ギゴガゴ...)




ぐれん。 ロボットモード
これがもう一つの姿!ロボットモード!!

...ぶっちゃけ口をガバッと開けただけです。
まぁぐれん自体変形を考慮した機体ではないのでこのぐらいの変形が限界なんですよね...。


ばいばい
と言う訳で「ぐれん。れっくすもーど」でした。
かっこよくはないですがダサい仕上がりになって満足しました。
自分は「ださかっこいい」が好きなのでダサいレックスモードに対してロボットモードの顔をもうちょっとかっこ良くしたいなぁ...。
でも就活も近いんだよなぁ...。
編集 / 2013.11.25 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ツノが無いと仮○ライダーWにでてきた怪人に見える罠。
カテゴリ: 作業
イシハラです〜。
今日は昼からニクラで作業してました、日曜なので18時までしか作業できませんでしたが「ぐれん。」のリニューアルもここまで進みました。
ティラのモード(仮)
明日は授業が終わったら頭にツノを取り付けてニクラでモーションづけする予定です。

...明後日の部内戦に間に合うかな〜。
編集 / 2013.11.24 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ご挨拶その2
カテゴリ: 未分類
新しく部長になりましたウエノです。
これから大会や練習会にも積極的に参加していきたいと思います。
まだまだ未熟ですがよろしくお願いします。
編集 / 2013.11.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
機体紹介2013 その4
カテゴリ: 痛い連載
イシハラです~
今週は中間テストやレポートがそこそこあるので忙しくなる前に機体紹介をしておきます。今週の機体紹介はこれ一回きりになってしまうかも...(^_^;)


今週は軽量級機体から2台を紹介!機体紹介もそろそろ後半戦かな?
クーポス
機体名:クーポス
身長:330mm
体重:1060g
解説:3年生が1人で開発した機体で、他の機体よりパーツ数が多く見た目以上に複雑な構造が特徴。
本来部品数が多いことは体重の増加に直結してしまうのだがこのクーポスは胴体などの一部のパーツにヒュー研内ではスタンダードな素材であるアルミより軽くて丈夫なABS樹脂を採用することで体重の増加を防いでいる。ABS樹脂は腕部にも採用されており、これによって従来のヒュー研機体には見られなかった「大きくて丈夫な腕部」が形成されており、他の軽量級期待より優れたリーチと攻撃力を持つ。
塗装などはしていないが危険色(踏み切りに使われているあの模様)の柄が施されたテープを胴体に貼ることによってキャラクター性を出している。ぐれん。(*全塗装で製作された機体)を製作した筆者から見れば「色をつけるときはスプレー等で”塗る”よりカッティングシート等の”貼る”ほうが作業効率が格段によい」ことを痛感させてくれる1台。

ロッキー
機体名:ロッキー
身長:300mm
体重:990g
解説:現2年生が1年の頃に製作した軽量機体。隻腕(片方しか腕がない事)が大きな特徴であり最大の武器である。
両腕分のサーボモータを1つの腕につぎ込んでいるため、通常の軽量級機体ではできない多彩な攻撃を繰り出すことができる反面、片腕にしたことによって機体バランスが悪く扱いづらく攻撃方向が限られている等の欠点も存在しており総評としては「高い攻撃力を持つが扱いづらい上級者向け機体」といったところである。
名前の由来はもちろんあの某有名ボクシング映画からである。

以上クーポスとロッキーでした!
今日はこの辺で、そろそろ中間テストの勉強でもしてきます(笑)

おまけ
ロボカード クーポス
ロボカード ロッキー
クーポスは解説でも述べた危険色を、ロッキーは昔の映画のタイトルが名前の由来と言うところに着目してどこかレトロ調なカラーリングを背景にしてみました(笑)
編集 / 2013.11.18 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
12月以内にはお披露目したい...
カテゴリ: 作業
真夜中にこんばんわイシハラです〜(*執筆していた時間帯は夜の2時頃)。
う〜ん、鳩祭でさんざん夜更かししたせいか最近ではこの時間になっても眠れなくなってしまったみたいです...
と言う訳で作業報告しますよ〜(「書いてる暇があったら寝ろ」と言うツッコミはスルーの方向で)

12月から就活を始められるように今日の昼間(もう日付超えてるから昨日か)後輩に会計の引き継ぎしたり加工したりと色々作業してました。
12月からはヒュー研内では「たまにニクラに来てはモーションつけてるだけの人」と言うポジションにつけたら良いなぁ...
ドラゴンヘッド(仮名)
写真は今日(厳密には昨日)の作った「ぐれん。」の新パーツ。背中の換装パーツの新たなるバリエーションです。
タイトル通りに12月までには同時進行で作っている足首パーツもろとも完成させなきゃなぁ...。

そんな今日この頃です。
以上、作業報告でした〜。
編集 / 2013.11.16 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
機体紹介2013 その3
カテゴリ: 痛い連載
イシハラです~。
前回、前々回と枕が長すぎたので今日はとっとと機体紹介に行きましょう。
今回はなんと豪華2本立て!
リッター
機体名:リッター
身長:280mm
体重:980g
解説:我らが部長イシバシの操る機体でヒュー研の1kg機体の中ではトップクラスの性能を誇る事実上のエース。
ヒューマノイド研究部では機体を作るに際して部室にある誰も使っていないサーボモータを利用して作る事が多いがこの機体に使われているサーボモータは部長が「体重1kg以内の機体を作るうえで理想のモーター」として自ら選定して買ってきたものであり、バッテリーも自ら選定している。この事から「理想の1kg機体」を作ろうとする製作者の心意気が感じられる。
性能としては1kg機体なので、できる事には限界があるがそこは部長仕込みのテクニックでカバー、その気になれば1kgを超えた大きさの機体にも互角以上に渡り合えるとも言われている。
部長による長年の経験によって精錬されたモーションと部長自身の操縦テクニックが1つになったとき、リッターはヒュー研の1kg機体部門のエースとしてのポテンシャルを最大限に発揮するだろう。

ヴェルフェン
機体名:ヴェルフェン
身長:300mm
体重:1200g
解説:今年度の新入部員がたった1人で作り上げた機体。
名前はドイツ語で「投げる」を意味し、その名のとおり軽量級機体でありながら「投げ技」を使うことができるというコンセプトの機体である。
軽量級と言う縛りがありながら投げ技を実現することは歴代のヒュー研機体から見れば前代未聞であり、それが実現できたことからも今年の新入部員のスキルの高さをうかがわせる1台である。
惜しむらくはROBO-ONE Lightの規定である体重1kg以内をわずか200gオーバーしていることであるが、今年の新入部員の腕にかかればいずれクリアできるのではないかと期待されている。

というわけでリッターとヴェルフェンでしたー。
今年は機体が多いので12月までにこの連載を終わらせる為にも、次回から2本立てがデフォルトになるかもしれません(^_^;)



おまけ
ロボカード リッターロボカード ヴェルフェン
ヴェルフェンの背景がグラデーションに対してリッターの背景が赤の塗りつぶしなのは手抜きではありません、部長の機体=ヒュー研の顔なのでシンプルな背景にして機体を見やすくしたわけです。
...そう言う事にしておいてください(苦笑)
編集 / 2013.11.14 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ご挨拶
カテゴリ: 未分類
おはロボー、タナカです。今回からブログ更新担当になりました。
いろいろわからないことはありますが、よろしくお願いします。
タナカです
編集 / 2013.11.12 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
機体紹介2013 その2
カテゴリ: 痛い連載
3年のイシハラです。
昨日は就活ガイダンスが学校でありました、3年生は来月で引退となるのでいよいよ自分のヒュー研ライフにも終わりが近づいてきたようです。
まあ自分は長塚先輩のようにとまではいかなくても、引退した後もモーションだけやって大会に出る...と言ったスタンスでやっていければいいかなあ〜と続ける気まんまんなんなわけですが(笑)

そろそろ本題。
本日は現2年生の機体から1台をご紹介。
アース2

機体名:アース
身長:500mm
体重:2100g
解説:去年の鳩山祭直前の記事に蹴りができるロボットとして紹介されていた機体がアップグレードされた姿である。
アップグレード前は背中につけたウイングを用いて機体を安定させて蹴りを行っていたが、アップグレードの過程で全身のサーボモーターをより出力の高い物に変更、これによりウイングを使わずとも安定しかつ強力な蹴りを放つことが可能となった。
前述の通り全身の高出力のサーボにより高い戦闘能力を期待できるが、戦闘ロボに必要の無い頭部パーツが増設されている。この事は「あくまで蹴りに重点を置いた機体である」と言う意思表示なのだろうか。


と言う訳でアースでした。
この機体は次期部長達のチームが作った機体で、2年生の機体ではかなりコンスタントにモーション付けを行っている事から今後の活躍に大いに機体ができるんじゃないかと思っております(偏見)。

おまけ
ロボカード アース
アースと言う名前にちなんで結構手の混んだ背景にしてみました(笑)
編集 / 2013.11.12 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
機体紹介2013 その1
カテゴリ: 痛い連載
おひさしぶりです~3年のイシハラです。
11月も半ばに差し掛かり本格的に寒くなってきましたね~。
鳩祭が終わったヒュー研ですが、今日はニソコンminiがあったので出場した部員は一休みする間もなかったみたいです。
自分は大会に参加しなかったのでまだ結果を知りませんがツイッター経由でガルーが優勝したという情報だけは知っております(爆)。いや~相変わらずの強さですな(笑)

世間話はこのぐらいにしてそろそろ本題へ。

今週から長塚先輩がやっていた機体紹介の企画を復活させてみようと思います。
実は長塚先輩が最後に機体紹介をしてから1年半、結構新しい機体がぞろぞろと出てきておりまして、記事にするには十分な量になっていたりします。
と言う事で今日はこのイシハラの機体から紹介いたします...トップバッターが自分の機体と言う事に深い意味はありませんよ。単に他の機体の記事を書く許可をいただいていないと言う(爆)
つまりこの企画、誰からも許可がもらえなければ今回限りで打ち切りなるかもしれない大変危険な見切り発車と言うわけですな(オイオイ)
まあそんなことは気にせず張り切って参りましょう~!
ぐれん
機体名:ぐれん。
身長:450mm
体重:1900g
解説:以前制作していた機体「天驚」を改修して制作された機体、天驚の頃の欠点であった整備性の悪さを改善するため股関節にあったヨー軸(地面と平行に回転する軸)を取り除き、腰の位置を変更している。
元々天驚のが戦闘を重視した機体ではなかったので全身に出力の低いサーボモーターを使用していたが、改修するにあたり下半身だけ出力の高いサーボと取り替え機動力が上昇した...とは言え上半身は未だ出力の低いサーボを使っており、人間で例えるならば「下半身のみムキムキで上半身はガリガリ」なので戦闘能力は余り期待できない。
制作者はこの機体に「記録でなく記憶に残る機体」となってもらうべく、今よりもっと観客の目を引くような外見に魔改造する計画を練っている。ぐれんの明日はどっちだ!?

と言う訳で「ぐれん。」でした。
自分の機体と言う事ですらすらと解説書けるんじゃないかな〜と思ってましたが思ったより苦戦しました(^_^;)

自分は3年なのでこれから就活がありますが、他の機体の記事を書く許可をもらい次第こんなかんじでまったりと連載していきたいなぁと思います。

ぐれん へらくれすもーど
余談ですが、鳩祭に向けて「ツノ」をつけてました、これが完全体と言う訳ではなくあくまで背中のサーボを使った様々な換装パーツを作るって計画を練っておりまして、これはそのうちの1つってなわけです。
この角を相手の股の下に差し込んでカブトムシのごとく投げ飛ばす...と言うつもりで作っていたのですが
残念ながら前日に配線ミスが原因で足首のサーボが故障、鳩祭当日には戦わずに客寄せパンダとして元気よく手を振っておりました...。

おまけ
ロボカードぐれん。(1)ロボカードぐれんへらくれすカスタム
カードにしてみました。これは自分が手かげたヒュー研のポスター(文化祭や勧誘用)の素材につかったものです。
ちなみにカード内の説明文とかはかなり適当に書いてますw
商業利用するものではないし、ポスターや装飾に使う=知らない人にも興味を持ってもらえるようにするというコンセプトで作ってますので多少の誇張や嘘はいいんじゃないかなぁ...ということでここはひとつ(^_^;)

さらなるおまけ
モデル

家にこんなフィギュアがあったのでカラーリングパターンの参考にしましたの図。
...赤と黒のカラーリング以外ほとんど共通点ないけど...あくまで参考だからって事で...っね?
編集 / 2013.11.10 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
鳩祭2013!
カテゴリ: 未分類
イシバシです。久しぶりの更新となります。
活動していなかったわけではありませんが……。

鳩祭前日となりました。
今年もやります。学祭イベント。

目玉はもちろん一年生機。
ご紹介しましょう。ヴェルフェンです!
20131101.jpg

今年は一機体のみですが、完成度は高いですよ!
この機体の製作目標は【Lightで投げ機体】。
はたして投げ技は成功するのか!?
東京電機大学鳩山祭にてお待ちしております。

鳩山祭は11月2日(土)、3日(日)、4日(月)の3日間です!
それでは!
編集 / 2013.11.01 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

ヒュー研の中の人

Author:ヒュー研の人
このブログは東京電機大学理工学部ヒューマノイド研究部の公式ブログです。2012年から部に昇格しました!
その日の活動や大会の記録をできるだけ更新していきたいです!!

☆だいたい金曜日前後に更新します☆

FC2カウンター
カレンダー
02 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
ブロとも申請フォーム
携帯でみるには↓
QR