ロボット練習会いってきました!
カテゴリ: 大会
こんばんわ、イノウエです。
今日は一年生を引き連れて、草加にロボット練習会に参加しに行きました!
一年生は、各自ロボットの企画書を持参して、ロボットビルダーの方に感想を聞いてたみたいです。
熱心に頑張ってくれていて嬉しいです。僕たちの代はそんなことしませんでした、、

そして今回の練習会には、早稲田大学の文化祭実行委員の方もいらしてました。
早稲田大学文化祭で行われる、ロボット大会in早稲田をもっとよくするために、
わんだほーの最高指導者たるいしかわさんに質問をされてるようでした。
僕たちも、過去にD-WARSを主催して得た教訓などを少し伝えました。
早稲田大学文化祭は秋ごろということで、鳩祭と被ってしまうかもしれないんですが、
スケジュールに問題がなければ、ヒュー研からも参加するつもりです!よろしくお願いします!!


まず、まこさんのゴッドガンダム(中身)をよく見せてもらえました。
ゴッドガンダム(中身)股間の軸配置と、それの効果や影響について色々話を聞かせてもらえました。
軸の使い方にも、もっと色々な工夫があることがわかって面白かったです。ありがとうございました!

また、いしかわさんの新型も来てました!
ぱっと見て、足裏がデカくてかっこいいと思いました。
足にも変わった軸が入っていて、両足を開かせる?と言えばいいのか、
ともかく、立ち姿がカッコよくなること間違いなしでしょう。まこさんの話と含めて、色々配置を考えてみたくなりました。
これから外装が1kgほども付いて、それからが本番だそうで、外装がついた姿を早く見てみたいです。

イガアさんもロボでサバゲ用の新機体を持ってこられてました!
2足歩行で、胴体正面に電動エアガンのM16の機関部をブチ抜いたものが乗っかってました。
なので上半身が重いはずなんですが、JO-ZEROやROBO-XEROと同じトルク5kgのサーボで動けててびっくりしました。
ですがやっぱりギリギリだそうで、起き上がりもかなり工夫が必要らしく、もうちょい重いともうムリだそうです。
また、イガアさんには僕たちの機体の改良について色々アドバイスをいただきました。
色々参考にして、もっとよくしたいと思います。ありがとうございました!

そして、わんだほー2010で2位に輝いたおさる君にも会えたので、機体やモーションについて色々話を聞かせてもらいました。
しかし、10kg前後のトルクのサーボしか使っていないのに、あんなに動ける事が不思議でなりません・・・
いや、原因は間違いなく僕の技術力不足なのですが。
おさる君・・・いや、おさるさんを見習って僕たちもとっとといい機体に調整していこうと思います。

それにしても、ロボでサバゲ用のロボットがたくさんいました。
イガアさんの新機体や多脚型ロボットが2台、市販ラジコンの改造機もいました。
会場で仮戦闘ステージを設置して模擬戦もやってました。
今はロボでサバゲが熱いみたいですね。ヒュー研にもサバゲしたがってる部員がいるので、彼にも頑張ってほしいです!

今回の練習会はだいたいこんな感じでした。
やっぱり、参加するとモチベーションがガンガン上がりますね!
僕はロボットを始めてまだ1年ですし、もっと色々学ぶこともあると思います。
今後の練習会にもドンドン参加して、もっと技術をつけていきたいです。これからもよろしくお願いします。



さて、6月11日開催のニソコンに、僕の斑鳩も含めヒュー研からも何台か出場する予定です。
練習会でエネルギーももらったことだし、ガンガン作業がんばってきます!
それではニソコン会場で会いましょう!!

ありがとうございました。
スポンサーサイト
編集 / 2011.05.28 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
厄日ならぬ厄週・・・
カテゴリ: 未分類
久々の更新ですね、佐々木です。

今週は本当に何もいいことがなかった・・・
ポータブルHDD破損→PCおかしいので再インストールしようとしたらインストールディスク破損→なんかあったとき用の初代EeePCもなぜか不調→実験で先生に説教くらい居残りもくらい合計8時間も実験→\(^o^)/

そんなこんなでブログ更新できなかったんですが他の奴ら更新しろよ!www
ロボフェスに体育祭に1年生の工作実習といろいろネタあるのに・・・


たまっているのでいくつか書いていきます

・1年生工作機械講習

DSC_0413.jpg
↑先輩の旋盤の手順を見る1年生

ヒュー研では工作機械を使うのにライセンスというものを学校から取得しなければならないのでその講習をいま進めています。危険から身を守るためにはきちんとした使い方を学ばなきゃいけませんもんね!
NC工作機械が一番安全なんでしょうがないものはないんでしょうがないです・・・
てかなんで生徒が使えるのがないんだうちの学校・・・



・芝浦ロボフェス準備

DSC_0420.jpg
↑工作とちう

DSC_0421.jpg
↑モーションとちう

今回ヒュー研からは、ティンペット君(本当は紅なんだけど外装完成しなかったので中身のみなので・・・)、サーニャ、ライデン、斑鳩が参戦!
これは前日なのですが、ライデン、斑鳩は機体完成が前日・・・
ティンペット君こと紅は外装うまくいかなくて中身での出場だったのが残念。
完成させてからだしてやりたかったなあ



・大会当日

DSC_0422.jpg
↑イガアさんを囲んでいろんな質問をする1年生

イガアさん本当にありがとうございます!
1年生は投げ技の強いロボットを作りたいらしいのでだいぶ質問をさせてもらいました。



DSC_0426.jpg
↑背中に広告をはる理科大さん

ニソコン参加しますよー!
6月11日までにモーションの完成度上げなくては



DSC_0427.jpg
↑頭が付いている物同士で都市大さんのルクスと戦うティンペット君

1回戦はライデンが棄権、斑鳩が起き上がり不調で敗退、サーニャがリングアウトでさらに起き上がれずに敗退、と始めての大会なのに1年生にふがいない姿を見せてきたのでここは負けられない!
という訳でなんの因果か頭外装が付いている同士の対決となってしまいましたがティンペットくんが可愛いルクスを倒して勝利しました!一応メンツは保てたかな?
ルクスは2000番サーボだったのでやっぱり発熱がきついみたいですね、ロボットに外装は必要だと思っているのでぜひとも成長させてもらいたいですね
ティンペット君の外装も頑張ろう!ていうかお互い頑張りましょう!

2回戦目はファントムとのバトル!
結果は0-1でファントムの勝利!
終始ティンペット君がおされっぱなしで攻撃をくらい負けてしまいました。
機動力不足と攻撃の成功率の低さが原因ですね
悔しいからリベンジしたい!もっとモーションちゃんとしなくては・・・



DSC_0429.jpg
↑ギターヒーローのコントローラーを装備するSRDCさん

実況さん「いよいよ漫画の世界になってきましたねー!ww」
みんなが言いたいことをいってくれたと思う実況さんGJ!
これすげー!まじ感動しました!実行したことが素晴らしい!
操作性は悪いらしいけどすっごい面白いなこれ・・・
一見すると何やってる人なのか全くわからないところも好きすぎる・・・
てゆうか本当にこれ最高
これを気にカスタムコントローラが流行るといいなぁ
鉄人28号みたいなやつとか、ヒーローマンみたいなヤツとか、ロボット残党兵の頭にぶっさすヤツとか、みんなやり出したらもっとロボット流行るかもしれない。



DSC_0439.jpg
↑記念写真

チームバトルは、ティンペット君&はやぶさチーム VS オーガスト&Variant-Fチームという組み合わせでした。
結果は勝利しましたが得点的にはあまり振るわなくて残念・・・。
SRDCのはやぶさのおかげでほとんど勝てたようなものですがティンペット君が箱を運びきったときに拍手が起きて嬉しかったです!
これで1年生にもアピールできただろう・・・と思いきや後半腰のリベットがもげてまさかの退場。。。
足裏のリベットはもげなかったのになんでだ?とおもったら胴体のリベットはサイズ的に甘かったらしい。
バトル終わってからで本当によかった~
あとSRDCのひとに「ティンペット君てメダ○ットのあれですよね」って言ってもらえたのも良かった。
スルーされたままじゃなくて本当によかった(笑)



ロボットフェスティバルは去年も参加したんですが今年のほうが面白かったです!
やっぱり今回かなり大規模だったのと、会場が調度良かったのと、運営がよかったからかも知んないですね。
我がヒュー研のD-WARSにも生かさなくては・・・。

今回のヒュー研の大きな反省点は開発がぎりぎり過ぎた事ですね。
自分は前回のニソコンminiで失敗したので今回は動けるモーションは付けられたのですが、ライデンと斑鳩は完成が前日だったので不良があったりモーションがおかしかったりと失敗。
中だるみとかモチベーションとかは甘え!だと思うんですが会議で上がった原因と解決方法は


・スケジュールの明確化
   →配線の時間などもっと細かく作る
・大会の意識が遅い
→2.3週間前に大会に出る人だけで話し合い 
・加工するとき人が来ない
   →授業もあるしそう言うのも想定する
・作業の優先順位がない
→スケジュールに組み込む
・完成の見込みが少ないのにエントリーすること
   →最低限のモーション完成させてからエントリー

って感じですかね。
いま学生ですけど会社入ったら納期もあるでしょうしみに付けていかないといけませんね。

それではこのへんでさようなら。

編集 / 2011.05.23 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
かようび!
カテゴリ: 通常
こんばんわ!佐々木です。

今まで8時までしか使えなかった作業場が、昨日から9時まで作業場が使えるようになりましてどうやら新機体もロボフェスに参加できそうな感じです。
法政さんは7時までだったらしいのでうちより大変だなあ…と思いつつ配線作業やらモーション付けなどをしていました。


さて今日は毎週恒例のヒュー研会議でした。
今回は主に1年生の学園祭イベント企画に関する企画発表。

ヒュー研ではロボットを作る際にチームで企画書を全体会議にて提出、それが通ったら図面作成開始、図面チェック、製作開始という手順を踏んで開発を行っています。
他の大学さんはどうやっているのかわかりませんが、企画書から作っているのはうちの大学の文化系サークルでやってるのはヒュー研だけでして、やっぱり1年生は慣れない企画書と先輩からのダメ出しに苦戦中といったとこです。


そして今日の会議で気がついたことは3つ!

1つ目!
横のつながりが結構希薄

というのも今日の会議で2年生の一人が上げた問題点を2年生全体が把握していないということが浮き彫りになりそのせいで部長である自分が対策を打てなかったことがありました。
そのせいで部長→次期部長→2年生という指示系統も機能していないことがわかり組織として破綻してした事。1年生の企画内容が班で連携取れていないせいで矛盾が発生。という自体を招いてしまいました。
自分の代は4人しかいないので結構盲点…。
先輩を一人付けて学年ごとの会議を週1位で設けたほうがいいという方向に決まりました。


2つ目!
部の制度が結構限界

今あるヒュー研の制度は先輩が少人数の頃に作った制度だから限界がちらほら見えてきましたよ。毎年10人近い人数が入ってくるなんて想像してませんでしたからね。図面チェックのあり方、会議のあり方、企画書の書式、大人数用にしないともう限界ですね。
大人数うれしいけど活動はしづらいジレンマ…。
これは2年生と進めていこう。


3つ目!
先輩の意図や言葉の意味が伝わらない

先輩達が作った企画書制度もその真意や意図まで引き継ぐのって難しいですね。自分も部長という立場になって組織の勉強とかして初めてその意図がわかりましたし、ずっと続けていく価値のある物だと気が付きました。
ただそれを全員が知っているわけではなくて自分で見出した後輩と自分が直に教えた後輩2人の計3人しか理解していないという感じ。
例えば企画書の項目で、「問題点」という項目がどんな意味を持つかということすら把握していないという感じ。本来、企画書での「問題点」というのは、企画段階で判断できないことの判断を委ねるとか、100%成功するかどうか分からないけどそれを実行していいか許可を取る場合とかそんな時に使われる。なのにまだ未検討の課題を問題点に入れたりとかまちがった項目の使い方をしてたりとか。
これは各項目を説明していったら後輩も納得したので各項目の解説を入れたテンプレをつくろうと思う。


結構重い内容かもしれないですけど、内側からこんな意見が言い合えるのもみんな真剣にやってくれているからじゃないですかね。
来年はとりあえず安泰だな!
ではノシ
編集 / 2011.05.11 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ロボフェスに向けて!
カテゴリ: 作業
こんにちは鈴木です。
今日はGW最終日ですが私たち電大生は
元気に授業に没頭しています(苦笑い)

現在ヒュー研では15日に芝浦工業大学で行われる
ロボットフェスティバル2011に向けて作業中です!

P1050086.jpg

上の画像は2年生のサーニャのモーション付けのシーンです。
このロボットはダンスロボットでしたが大会でバトルの成績がよく
バトルロボットに移転して今回の大会にも出撃です!

P1050085.jpg

P1050084.jpg

現在投げモーションに苦戦中です。

大会でいい結果が出ることを期待してください!

ではまた
編集 / 2011.05.05 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
1年生企画&斑鳩近況報告
カテゴリ: 通常
お久しぶりです!イノウエです。
今日はヒュー研の近況をお知らせしたいと思います。


まずは1年生企画について!
8名の1年生は現在、ロボットについて勉強しながら企画を練っている最中です。
まずロボットバトルとそれ以外で2分割、そしてバトルの中でさらに二つに分かれ
あわせて3つの班でそれぞれ別の企画に取り組んでいます。
そして、班に一人ずつ上級生がサポートについて、企画をアシストしていきます。
僕のそのアシスタントの一人なので、1年生がいい機体を作れるようにしっかりサポートしたいと思います!
では班の紹介をしたいと思います。


まずはバトル班その1「格闘バトルチーム(仮)」。班の人数は3名です。
どうやら彼らは、ロボットバトルに柔道や合気道、テコンドーなどの格闘技のモーションを取り入れたいようです。

今のロボットバトルというと、押し合いへし合いドタバタ劇っぽい感じ(私見)ですが
それとは違って、「試合」とか「真剣勝負」をイメージしているのでしょうか?
ともかく、ロボットに複雑な動きをさせる+うまく技をかけられるような工夫 の二つが課題ですね。
実現に向けてのチームの努力に期待しましょう!


次はもう一つのバトル班「装甲パージチーム(仮)」です。班員は同じく3名。
この班は名前の通り、ロボットの装甲パージさせたい!というロマンで出来てますね。
格闘ロボット班と比べると、デザイン等カッコよさ重視でしょうか?
どうやら、機体にLED等やスピーカーを搭載するなどエフェクトにも力を入れるようです。
どんなカッコいいロボットができるのか、今から楽しみです。


そして最後は、「ヘルパーロボットチーム(仮)」です。班員は2名と他より1人少ないです。
この班は、雑用を代わりにやってくれるロボットの製作を目標としています。
が、カメラで映像認識やマイクで音声認識・判断など、技術的にハードルが高く、期間も足りないので
長期計画で段階的に実現していくことになりました。

文化祭までには、第一段階としておつかい機能を搭載することになりました。
遠くのものを持ってきてくれたり、ゴミをゴミ箱まで持っていってくれる等
勉強や作業中に、席を離れずに済むように雑用をこなしてくれるものを作る予定です。
そして、この班のアシスタントは僕です。
奇遇にも、僕は今年制御やプログラムについて勉強するつもりだったので、
1年生と一緒に勉強をしながら、目標実現の手伝いをしていけたらな、と思ってます。


さて、1年生の企画についてはこんなところです。
また企画が進んできた頃に、報告をしたいと思っているので
楽しみに待っていてください!


そして!
僕たちの『とりさんチーム(決定)』が今作っているロボット『斑鳩』についてです。
2月~3月に製作終了してROBO-ONE Lightに出場するつもりだったのですが
震災の影響でROBO-ONEが中止、更に帰省や学校へ登校禁止などで作業が滞っていました。

が!いつまでもそうしているつもりはありません!
学校ももう落ち着きましたし、プロジェクト再開だ!ということで
芝浦工業大学さんのロボットフェスティバル2011に参加することにしました!
今まで軽量化に苦心していましたが、ロボフェスでは機体の規格・制限などはないということで
ひとまず現在の設計で出場して、改良と同時に軽量もしていくことにしました。
近日中にもロボットの姿を見せることが出来るかと思います!もう少しお待ちください!
また、ヒュー研内の他のロボットも何台かロボフェスに出場するようです。
まぁ、ぶつかったら僕たちの斑鳩が勝つと思いますが、他のヒュー研ロボも応援してくださいね!



さて、今のヒュー研はこんなかんじです。
ロボフェスに向けてどんどん追い込みをかけていきますよ!
それでは皆さん、ロボフェス会場で会いましょう!!!
ありがとうございました!。
編集 / 2011.05.01 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

ヒュー研の中の人

Author:ヒュー研の人
このブログは東京電機大学理工学部ヒューマノイド研究部の公式ブログです。2012年から部に昇格しました!
その日の活動や大会の記録をできるだけ更新していきたいです!!

☆だいたい金曜日前後に更新します☆

FC2カウンター
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム
携帯でみるには↓
QR