スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
活動報告 No.157 ニソコンに行ってきました
カテゴリ: 大会

こんにちは!ブログ担当代理人イトウです!

今回は本命のブログ担当マエダくんとの二部構成になります( ̄^ ̄)ゞ


先日6月17日に東京理科大Ⅰ部無線研究部さん主催のニソコンに参加してきました!

ニソコン  

参加した機体は、

3年生のmasao、caster、メテオ、釣式

OBのODA先輩の墨、イプシロンが出場!

墨は1年生が操縦が操縦したのですが、初めて大会に参加したとは思えないほど落ち着いていて

イトウは感心しておりました(´ω`人)


今回行われた競技は

障害物競走 

格闘競技大会 の二種目でした!

IMG_7653 圧縮


IMG_7667圧縮


イプシロン


メテオ





以下 結果になります。

障害物競走部門

1位 タイペリオン

2位  イプシロン

3位 で かーる


格闘競技部門

1位 タイペリオン

2位 ささペロリン

3位 クロムキッド


さらに会場に来た方々による人気投票も!

人気投票部門

1位 タイペリオン

2位 イプシロン

3位 墨


タイペリオンがすごい!まさかの全部門優勝でした.゚+.(・∀・)゚+.

そしてヒュー研はODA先輩の墨が3位、イプシロンが2位とちびっ子たちの熱い人気を獲得しました!


今回は残念ながらODA先輩のみの受賞となってしまいましたが

初めて大会を見学した1年生にとってはたくさんの機体を見れたいい経験になったと思います。


来月にはROBOT JAPANがあるので、3年生は頑張っていきましょう!


それじゃあイトウはここまで(=゚ω゚)ノ

マエダくんにバトンタッチ!





どうも,おはこんばんにちは.ニソコンに行かなかった3年のマエダです.
今年のニソコンは昨年と違い広めの会場でやりやすかったとのことなので,来年も更なる改善を期待しておりますっ.


さてさて,私がブログに名を出すのは結構久し振りですね.ここの所はずっと手書きの実験レポート作成以外は機体設計とヒュー研内新技術の開拓に勤しんでおりました.
なのでロボット屋さんに向けて更新するブログ記事が無く…めっきり更新しなくなってしまいました…


ま,新技術といってもそんな大層なことはしておらず,FPGAによる制御と,(物体検出用の)ディープラーニングを用いた機体の自動制御です.
上記に関しては心と時間と精神と心と精神に余裕があれば個人で持っているブログサイトにアップして,ここで報告という形になると思います.




雑談長くなりましたが,今回はFPGAともDNNとも関係ない(?)Electronについてです.


ElectronはNode.jsによりセキュリティ上できなかったWEBシステムからローカルPCへのアクセスが可能となることで,ブラウザを丸ごと梱包すればデスクトップアプリケーションをつくることが出来るものですが,jQueryを使う際にやり方によってはNode.jsが機能しなくなります.


結構簡単に対処できるのですが,ネット上にはこれを考慮しないjQueryの通し方をしている記事があるので,メモ感覚で書いていきます.


やってはいけない方法


Electronに欠かせないファイルとして「package.json」があるかと思います.

以下のようなファイルです.



{
    "name": "test",
    "version": "0.1.0",
    "description": "for HK",
    "main": "main.js",
    "scripts": {
        "start": "electron ./src/renderer/main.js",
        "test": "echo \"Error: no test specified\" && exit 1"
    },
    "author": "Shimizu_mizu",
    "license": "MIT",
    "devDependencies": {
        "electron": "^1.8.3",
        "fs": "0.0.1-security",
        "jquery": "^3.3.1",
        "require": "^2.4.20"
    }
}



この中で,「"main": "main.js"」がElectronのレンダラプロセスに相当しますが,この「main.js」内にjQueryを読み込ませる記述をする方法はやってはいけません.具体的にmain.jsの記述を抜粋すると,以下のような記述です.



function createMainWindow() {
    Menu.setApplicationMenu(menu);
    mainWindow = new BrowserWindow({
        width: 1280,
        height: 720,
        webPreferences: {  // jQueryの認識
            nodeIntegration: false
        }
    });
    mainWindow.loadURL('file://' + __dirname + '/../../index.html');
    mainWindow.webContents.openDevTools();
    mainWindow.on('closed', function() {
        mainWindow = null;
    });
}


上記の中でも,



        webPreferences: {  // jQueryの認識
            nodeIntegration: false
        }


ここの部分です.こうすると確かにElectronの実行時に「 $ is not undefined 」と出ることなくjQueryが正常に読み込まれ,実行もできます.しかし,ここで外部ファイルのJavaScriptに「 const fs = require('fs'); 」と記述すると,今度はrequireが認識されません.



正攻法(?)


1, npmコマンドでjQueryをインストールする
2, html内にとある記述を


この2作業で終わります.



1. npmコマンドでjQueryをインストールする

何はともあれ,とりあえずプロジェクトのディレクトリに移動して,下記のコマンドを打ち込みます.


:~ $ npm install jquery@3.3.1 --save-dev


以上です.複数プロジェクトの管理のために--save-devとした方が良いでしょう.なお,バージョンは下記のリンクより,一覧と最新の安定版,開発版がすぐにわかります.


https://www.npmjs.com/package/jquery



img-shim-01.png 
img-shim-02.png 


2, htmlにとある記述を


以下をhtml内に記述します.ここだけ画像なのは,<script>タグで囲むとFC2ブログがそれをブログエディタ上で認識してしまい,描画されないためです.

<pre>タグで囲っても認識してしまうなんて,もしかしたらFC2ブログのコメントや検索欄にjsやらphpのコード記述すればクラックできるかもですね!(やらないけど...)


img-shim03.png 



これで以上となります.結構簡単にNode.jsを殺さずにjQueryを認識させることができるかと思います.




さて,前段のブログ代理(本命)のイトウ氏に続いて趣味全開の記事となりましたが,いかがでしたでしょうか.


私はあまりヒュー研していないのでブログは中々コアな分野をつくことが多いですが,そんな記事を書く度に「すまん...ロボ屋に興味なさそうな内容ですまん...」と思いつつ今日も涙目にキーボードを打っています.


一応,活動上はROBO-ONE autoに出るのが責務なので,大会が近づくにつれてようやくロボ関係の記事もぼちぼち出てくると思います.それまでは主に大会報告屋さんのブログ本命(代理)のイトウ氏が書いて下さるかと.


ほんじゃ まったの〜〜 ♪(/・ω・)/ ♪





スポンサーサイト
編集 / 2018.06.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
活動報告 No.156 春休みの出来事②(2月編)
カテゴリ: 大会
こんにちは!ブログ代理人イトウです!
学校も始まって2ヶ月あっという間に4月、GWが終わってしまいました・・・
新入生歓迎会も終え、一年生たちの活動がそれぞれ始まってきました.みんな頑張っていきましょう!
それではだいぶ時間も空いてしまいましたが…
春休みの出来事その2 ROBOT JAPAN15thを振り返っていきますヾ(・∀・)ノ
2月12日にいつもの築地本願寺ブディストホールで行われました。

DSC_0861.jpg

出場機体は,
RJフライ級

イプシロン(KHR) 
まさお
釣式

RJバンタム級
2年生
caster
テオ

以下結果になります!
RJフライ級(2kg以下)
優勝 コビス
第2位 バンボー
第3位 メタリックファイター

RJバンタム級(3kg以下)
優勝 Spersnza
第2位 閃電
第3位 caster

一発芸コンテスト
優勝   逡巡
第二位 RND
第三位 TKU-X

ロボットダンスコンテスト
優勝 Juhwak Kim,Heewoong Shin
第2位 ピピ美ちゃん
第3位 Twin Ducks

一発芸ではロボットアームが習字をしたり、KXRがミサイルを飛ばしたり個性いっぱいで見ていてとても楽しかったです。また次の一発芸も楽しみだなぁ(* ´ ▽ ` *)


バトルではなんと我々2年のcasterがRJバンタム級に3位入賞しました!
このcasterを制作した二人は前回大会14thのRJフライ級3位メビウスKを制作した二人でもあります!
DSC_0854.jpg
左がcasterです(-∀-)

DSC_0986.jpg

光り輝く機体で力強い攻撃でダウンしていく様は圧巻でした(∩・∀・)∩ キャー

DSC_0993.jpg
casterおめでとう!
二人はまた新しい機体を考えているみたいなので次のロボジャパンも楽しみです。

DSC_1000.jpg

次の16thは7月にあるみたいなのでもうすぐですね。
casterだけでなく他の機体も勝てるよう準備していきます!!

次回もまた春休みの出来事の振り替えをしていきたいと思います。


次は早めに更新したいな…







編集 / 2018.05.09 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
活動報告 No.151 ROBOT GENERATION 12に参加してきました!
カテゴリ: 大会


どうもおはこんばんにちは、分身が2体ほど欲しい2年のマエダです。あまり詳しいことを言える段階でないのですが、今年末から来年度初めにかけてヒュー研内部が大きく変わりそうです。一部からはお怒りの声が届きましたが、ヒュー研をより良くしていくためのプロジェクトなので、数か月後にココで良いお知らせができたらなぁと思います。



さて、先日、12月17日(日)に明治大学生田キャンパスで開催された理科サークルフェスタの一環として行われた法政大学さん主催のROBOT GENERATION(ロボット・ジェネレーション)に参加してきました。(長い…)

今年の参加はヒュー研から5機体、千葉工さんのSKKから1機体、そして開催元である法政さんから2機体の計8機体でした。機体目は以下の通りです。

1・グレンジ (法政)
2・釣式 (電大)
3・墨 (電大)
4・ニマビ (電大)
5・テオ (電大)
6・メビウスK (電大)
7・ささペロリン (千葉工)
8・代理 (法政)

(敬称略)


千葉工さんはウチの元部長がニソコンでけしかけたのもあってか4機体エントリーだったそうなんですが、前日故障等重なり当日は1機体のみの参加だったそうな。


ロボジェネ12(2017_12_17)_10


釣り式(手前)




ロボジェネ12(2017_12_17)_21





ロボジェネ12(2017_12_17)_15


ニマビ




ロボジェネ12(2017_12_17)_23


テオ




ロボジェネ12(2017_12_17)_22


メビウスK




競技は全部で3種類、「障害物競走」・「ポイントアタック」・「バトル」の3つでした。






障害物競争


コースの概要は以下の通りです。

ロボジェネ12(2017_12_17)_19


~ 結果 〜



1・グレンジ 〜 回転バーまで
2・釣式 〜 残りタイム 0:13:36
3・墨 〜 残りタイム 1:54:13
4・ニマビ 〜 赤ペットボトルまで
5・テオ 〜 残りタイム 0:49:00
6・メビウスK 〜 残りタイム 0:24:62
7・ささペロリン 〜 残りタイム 1:09:48
8・代理 〜 回転バーまで



秒数は全て残りタイムなので、大きければその分早くゴールできたということです。今回の機体たちの中だと墨が一番早いですね。さすがです。

ニマビというのはヒュー研の今年の1年生が製作した(一応)小型機体なのですが、コース半分までしか行きませんでした。。ロボワンを考えるなら次回から予選あることだし歩行を洗練していきたいところですね。


ロボジェネ12(2017_12_17)_18


ロボジェネ12(2017_12_17)_17


ロボジェネ12(2017_12_17)_16






ポイントアタック


色々な形のスポンジたちを自陣に持っていくことでポイントが加算されて、最終的な合計点を競う競技です。



~ 結果 ~


試合

結果

第1試合

釣式 VS テオ
× - ○

第2試合

墨 VS ニマビ
○ - ×

第3試合

グレンジ VS ささペロリン
× - ○

第4試合

メビウスK VS 代理
○ - ×



ロボジェネ12(2017_12_17)_9


ロボジェネ12(2017_12_17)_11






バトル


いつも通りのバトル競技です。ルールは部内戦よりガバっていましたがガチというよりかは交流的な意味でやっている気持もあるので楽しめたらそれで良いでしょう。



~ 結果 ~


順位

機体

第1位

テオ

第2位

釣式

第3位以下

未決定




ロボジェネ12(2017_12_17)_8


ロボジェネ12(2017_12_17)_6

↑ エキシビションマッチ ↑






~ 最終結果 ~


第 1 位  テオ

第 2 位  墨

第 3 位  ささペロリン




最終結果は上のようになりました。おめでとうございます!




ロボジェネ12(2017_12_17)_4






次お会いするのはKONDOバトルかロボジャパンかROBO-ONEですかね。年をまたいでとなりますが、来年も元気にバトれること期待しています! 私は今年度のレポートが残り1つとなったので、ヒュー研の技術開発を加速させて、来年こそは自律機体を製作したいです。


今年はこれが最後のブログかな...?あと1つあるかな...?




ほんじゃまったの~(*・`ω´・)ゞ



編集 / 2017.12.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
活動報告No121 Robo-one30参戦記
カテゴリ: 大会 / テーマ: ラジコン / ジャンル: 趣味・実用
昨日ぶりです。二年タカハシです。
本日はROBO-ONEに参加してきました。
出場した機体はODA君のサツ・マイモのみです。

S_5703076572722.jpg
実際にはこの機体に攻撃用のヘラがついてる感じですね。はい。

ROBO-ONEはlight級と違い4.5mの予選があり、そのタイムをもとに決勝トーナメントを行います。
んでまぁ結論を言うとですねぇ
何の成果も得られませんでした!!(進撃の巨人風)」
というのはあまりにも雑なので具体的に言うと予選での4.5m走を完走できませんでした。

S_5703049004769.jpg
前回大会と同様に基本的に5mm厚のゴムシートがばらばらに置かれていましたが、その段差でつまづきそれを乗り越えることができずこけてしまい、そのあとの起き上がりで腕をひっかけ落下してしまいました。

ROBO-ONEの大会としては前回は完走した機体が非常に少なく波乱の大会でしたが今回は比較的多くの機体が完走することができておりタイムとしては30秒前後が決勝へ進む目安でしょうか。あと関西勢が上位に多く食い込み地元の声援もあり非常に盛り上がりのある大会になったように感じます。ちなみに次回は9月23、24日に神奈川のおなじみのところでやるらしいです。


2日間を通して今回は何も結果を残すことができずなかなか悲惨なことになりました。まぁ実績がすべてではないと常々思ってるけどね。しかしながら中途半端に成績を残すこともなく、ただただ2日間現状を見つめ続けることしかできなかったのでそれはそれで反省点が浮き彫りになりいい意味でモチベーションにつなげられたかな?こういうところが大会へ参加するメリットだと思います。

とりあえず今日は三ノ宮で美味しいもの食べてお酒飲んで今週のガンダムみて早速企画書や図面を書きたいと思います。んで明日は関西を観光して部員にお土産を買って3600円の夜行バスで帰ると。。。。夜行バス安すぎでしょ、金があるなら乗りたくないけどな。

それではまた _(:□ 」∠)_

p.s今回のロボワンにチリから学生が来てました。その学生が「youは何しに日本へ?」という番組の取材を受けてたのでひょっとしたら映るかも、、、、、真後ろにいたから、ちょいちょい交流したけどブラジルに行った昨年を思い出しました。
編集 / 2017.02.26 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
活動報告No120 Robo-onelight14参戦記
カテゴリ: 大会 / テーマ: ラジコン / ジャンル: 趣味・実用
こんばんは二年タカハシです。
今現在私は神戸三宮に来ています。というのも表題の通りROBO-ONEが今回は初めて関西で行われたためです。
ちなみに大阪は食い倒れ、京都は着倒れ、神戸は履き倒れと言われています。

出場はODA君と僕で行ってきました。
robo-one2017春_1
後ろの機体が墨で手前が自分の作ったFRです。全身Futabaのサーボで作りました。

さて試合の結果ですが正直に言って
何の成果も得られませんでした!!!(進撃の巨人風)」
と片付けてしまうのはあまりにも雑なので具体的な試合内容を触れると
どちらの機体も韓国勢の機体に負けました。韓国勢の機体の特徴は全身3Dプリンターで作成しており腰と腕のロールで相手を持ち上げる攻撃が鋭かったです。

robo-one2017春_5
近づかれて
robo-one2017春_6
スパコーーンと宙を舞いました。

自分のロボットの目標は多彩なモーションと安定した動きの2つのためバトルはあまり視野に入れていなかったものの、やはりバトルの大会に出るとワンダウンぐらいは取りたいものですね。ROBO-ONElightは1kg以下で自分の機体はまだ950gとまだ余裕があるので金属ギアやハイトルクサーボに変更するなどして次の大会ではワンダウンを目標にしたいと思います。

鉄は熱いうちに打てということで早いうちに反省を生かしてアクションを取っていきたいと思います。
ではまた。

おまけ
ロボットお笑い芸人の高橋ちゃん製作のかんきつ君とのツーショット
robo-one2017春_7
編集 / 2017.02.25 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

ヒュー研の中の人

Author:ヒュー研の人
このブログは東京電機大学理工学部ヒューマノイド研究部の公式ブログです。2012年から部に昇格しました!
その日の活動や大会の記録をできるだけ更新していきたいです!!

☆だいたい金曜日前後に更新します☆

FC2カウンター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム
携帯でみるには↓
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。