NEW ENTRIES
活動報告No.96 明日はロボワンですね。
カテゴリ: 未分類 / テーマ: 趣味と日記 / ジャンル: 趣味・実用

高校の入学祝に買ってもらった腕時計を無くしたタカハシです。

最近は物忘れがひどいですね。コンビニに自転車で行って自転車をコンビニに忘れるレベルです。
授業が始まって疲れてるのかな?それとも先週の成績発表で精神的ダメージを受けたのかな?

さて、いよいよ明日、明後日はROBO-ONEですね。

ヒューマノイド研究部は基本的にはROBO-ONEをメインに活動しているので今週はいつも以上に部活らしい雰囲気でした。(常に部活らしい雰囲気であってほしいものですが。。。)

一部では「パーツが足りない」とか「モーション付けの時間が無い」とか悲鳴が聞こえていましたが、何とかなりそうです。
2階の某ロボット系団体にも言えることですが余裕をもって製作しエントリーする頃には完成していて、大会一週間前は調整だけの状態にしようよ?(ブーメラン)

DSC_0228.jpg
↑機体重量が本来1000g以下だが1002gになってしまい減量に取り組む部員SとF。結果20gほど軽くなったとか。
僕らが通う鳩山キャンパスは山の上にあるので大会会場に行くと重さが増えてたりするため注意が必要です。

まぁともかく明日明後日は選手はベストをつくし、観戦者はいろいろな機体を見てモチベーションアップにつなげたいですね。

それではまた来週(^^)/  


大会参加の方はまた明日( ̄^ ̄)ゞ
スポンサーサイト
編集 / 2016.09.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
活動報告No.95 これなんか使えそうだな?
カテゴリ: 未分類 / テーマ: ラジコン / ジャンル: 趣味・実用
お久しぶりです。タカハシです。

夏休みも残り4日ですねー。あっという間ですねー。明日は成績発表ですねー。留年確定する人はするんだろうなぁー。

さて皆様はROBO‐ONEまで残り3週間ですがいかがお過ごしでしょうか?

現在のヒュー研はというと2、3年生はもちろんROBO‐ONEに向けて加工やらモーションづけをしています。
1年生は全班が企画書が終わり図面を書いているところです。

正直一年生に関しては例年に比べるとペースはやや遅めですね。徹夜で作業だけはくれぐれもないようにしたいものです(真顔)。

さて表題の通り今回はこれがあったら便利?使い道ありそう?と思ったものを独断と偏見で紹介していきます。

「別に会計のあんたに買って欲しいわけじゃないんだからね!/////(ツンデレ風)」

1点目「ポリイミドテープ」
T-09380.jpg

秋月電子通商より←リンク有り
えっなにそれおいしいの?  うん。俺だって昨日初めて知ったわ。
画像を見てわかる通りパソコンとか家電に入ってるあれと同じですね。(分解したことないとわからんか...?)
こいつは耐熱性と絶縁性を兼ね備えた素晴らしい一品なのです。どのくらいすごいというとテープの上ではんだ付けできるレベルです。すごいね。

絶縁のためにゴムテープつかってる人を見かけるけど(主に部内)、あれ使うよりこっち使った方がいいんじゃないかぁ?ていうかゴムテープ使うとベタベタになるし、すぐはがれるし、せめてポリイミドじゃなくていいからちゃんとした電子工作向け絶縁テープを使う方が良いでしょう。値段も高くないし。だから買えよ。ゴムテ―プはヤダ(´・д・`)ヤダ

2点目「ナイロンナット」
二足歩行ロボットは全身動くので締結部がまぁ緩む緩む。去年の文化祭では上半身と下半身が危うく取れるところだった。ねじロックで固定するのも策ですが、個人的好みからここではナイロンナットを紹介してみます。ナイロンナットはナットの先にナイロンをつけることで緩みを防止することができます。使えばわかりますが、まず緩まないですね。ですがこのナイロンナットには欠点があります。それはでかい&重いということです。その点をふまえると大型ならまだしも小型だと設計上やや邪魔になりそうですね。
しかしその欠点を克服したものがありました。

薄型タイプ
b114658.jpg
洛西モデルより←リンク有り
厚さがM3でt=2.8mmなのでかなりのスペース節約になるかと。

軽量タイプ
HP31 0032
Niftecより←リンク有り
素材がステンからアルミに変更されており、おそらくその分アルマイト加工をして強度をあげているのかな?
正確にグラムは図っていないがおそらく通常の半分かそれ以下の重さ。機体重量で切羽詰まったらこれらを見直すのもありかな。

まぁ緩みにくい加工方法や設計を心がけるのが一番なんだけどね。ナイロンナットはロボット系のショップよりラジコン系のショップの方が充実してる。筆者は秋葉原のRCアドバイザーチャンプ(←リンク有り)でこれらを見つけた。ちなみにやや駅から遠め。

とまぁ徒然なるままに書いてみました。僕のこだわりとして設計の最適化(無駄に理想が高い。だかた彼女もできない)があり壁によくぶち当たるのですが、そんなとき案外既製品のパーツをいろいろと見てみると解決できたりします。そんなこともあるのでパーツとかは通販で買わず、実際に秋葉に行って買うのもオススメだったりします。特にRCアドバイザーチャンプはいろいろと応用できそうなパーツが多かったなぁ。

そういえば今日はKONDO_BATTLEがあるんだった。来週は参加者のオダ氏がきっと喜んで書いてくれるに違いない...だろう。

それではまた来週(^-^)/
編集 / 2016.09.11 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
活動報告No.94 夏合宿に行ってきました
カテゴリ: 未分類 / テーマ: ラジコン / ジャンル: 趣味・実用
どうも皆さん おはこんばんちは! 一年のマエダです。(○゚ω゚)ノ

*おはこんばんちは = おはよう + こんにちは + こんばんは

リオ五輪の興奮もさることながら、日本の天候も大暴れしていますね!
そんな中、今年のヒュー研夏合宿は8月17-18日に行われましたが、運よく雨による大きな影響を受けませんでした

んで、夏合宿だからといって出先でロボットをゴリゴリ作るわけではなく、キャンプ場に行って遊んできます!
まあ田舎でした(笑)
ここに行くために秩父鉄道を使わなくちゃならないんですけど、あのPASMOやSuicaといった電子マネーが使えません
イヤー当日初めて知って焦った焦った(汗

現地の様子を描写できるほどの語彙力もないので、取りあえず何をやったのかっていうことも話しつつ、画像をバンバン貼っていきます~

◆長瀞オートキャンプ場-全容◆
夏合宿'16画像2
長瀞オートキャンプ場はこんな感じに、山あり川ありの自然に囲まれたキャンプ場になっています
これだけの自然に囲まれているからこそ、画像左奥にある電線柱が気になりました


◆川で遊ぶ部員ら◆
夏合宿'16画像4
ココに着いた当日(17日)は川に普通に入れましたが、翌日になると水位が30~40cm位上がっていました


◆バーベキュー!◆
夏合宿'16画像3
遊んだあとはBBQをしました!食材は、肉・野菜類・白米・焼きそばです


◆手持ち花火◆夏合宿'16画像5
BBQの終盤にさしかかり、手持ち花火をしました
片手に5本くらい持って一気にやっているひとも...|ω・`)


◆翌朝◆夏合宿'16画像1
翌朝チェックアウトしたのち、今回の夏合宿に参加した人全員で集合写真を撮りました
ちなみに参加者の内訳は1年生が10人、二年生が3人です


とまあ、こんな流れで今年の夏合宿が終わりました
残りの夏休みは、企画書書く班は企画書を、企画書が通った班はさっさと設計図と展開図を描いちゃいましょう

ほんじゃ今回はこれで終わり!ハイ終わり!(*` 艸 ´)
編集 / 2016.08.26 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
活動報告No.93 ~ 機体紹介する ~
カテゴリ: 趣味
どうもどうもこんにちは
夏休み前にPCを買い替えてから地球防衛軍4.1が楽しすぎてやるべき作業が進歩しない今日この頃いかがお過ごしでしょうか。
EDF!!EDF!! オダです

だいぶ前に紹介したであろうアイツの改造をしてみたのでご紹介します。
そう、アイツです
コイツです↓
angler

これがどのような姿になったのかというとこちらになります↓
襲来
    /うわぁぁぁぁ!!\

何してんのこいつ・・・
と、茶番は置いといて普通の機体画像
和解

そして変更点を列挙
・腕の位置が右側に寄った
・腕の付け根のサーボがKRS-2552RHVからKRS-4034HV(4033仕様)に
 ※4033仕様については以前の記事を参照←ここクリックで新しくタブが開きます
・脚の並行リンクを上部だけシリアルリンクに
・左右のバランスをとるため100gほどおもりを追加
・受信機は近藤科学さんのKRR-5FHに(Bluetooth通信は一旦諦めました(´д⊂))

こんな感じで改造しました
これでも重量は1000gなので小型機体としてROBO-ONE light出れますね多分
腕の長さの測定とか重心測定とかどうなるんだろ・・・

ちなみに先ほどの画像にいた骸骨たちは海洋堂さんの
カプセルQキャラクターズ アーマード・アクション・スカル 戦え! ドクロマン「骸骨アメリカ兵DEVGRU(デブグル)」です
割と楽しいのでガチャガチャコーナーで見つけたら400円とちょっと高めですがぜひ買ってみてください
ドクロマンズ

最後が関係ない商品紹介になってしまってヒュー研ブログとしていかがなものかと思いましたがたまには大丈夫だろう、うん

じゃあ次回をお楽しみに(=゚ω゚)ノ
編集 / 2016.08.16 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
活動報告No.92 さようならレポート。こんにちは夏休み。
カテゴリ: 未分類 / テーマ: ラジコン / ジャンル: 趣味・実用
泉の女神「貴方が落としたのはこの金の斧ですか?それとも銀の斧ですか?」

電大生「いいえ、ぼくが落としたのは単位です(´・_・`)」


お久しぶりです。タカハシです。電大も夏休みが始まりました。しかしながらちゃんと単位が取れているのか皮算用しながら生活するのもいやですね笑

まぁせっかくの夏休みなんでレポートや考査で進捗していなかった部活を進めていきますかね!
ブログの更新頻度もあがるかもしれません。(一年生あたりに書かせてみようか...?)

僕は最近はソフト面の充実ということでArduinoでの二足歩行ロボットの制御を目指してます。とりあえず無線コントロールを試してみました。
材料
・VS-C3(ps2互換)
・Freaduino Uno(Arduino Unoの優秀なパチモン)
・ジャンパワイヤ(オス-メス)

大いに参考にさせていただいたブログ
ナッキィーのロボットガレージ←リンク有り
ROBOMIC←リンク有り

VS-RCV3のピンアサインが無かったので調べてみたところこんな配置でした。
4562179395791_1.png
ごめんなさい⑤と⑥逆でした○| ̄|_
1pin:NC 2pin:NC 3pin:DAT 4pin:CMD 5pin:SEL
6pin:CLK 7pin:+5-7V 8pin:NC 9pin:+3V 10pin:GND
となってるおりこのうち6本を使い

VSC3→Arduino
pin3→pin12
pin4→pin11
pin5→pin10
pin6→pin13
pin9.→3.3v
pin10→GND
と接続

あとは先人の知恵(PS2X_lib←リンク有り)をlibraryに追加してArduinoに書き込むだけですね(詳しくは先にあげたブログを参照のこと。)
ちゃんとできてればVS-C3のLEDが同期できてるよーって光ってくれます。
DSC_0173.jpg

シリアルモニタをみると押したボタンに合わせて表示されます。見えないね。まぁやればわかる。
1468761089934.jpg

ロボットをコントロールするならif文のSerial.printをサーボの制御に書き換えればいいだけっすね。ただグローバル変数の領域を圧迫しすぎかな?まぁ俺が使うのは328じゃなくて32uだから....わからん。
Arduinoのいいとこは所詮凡人の発想などすでに誰かが世界でやってるので、その知恵を借りて自分の作りたいように切り貼りさえすればいいとこですね。

社会人は金があるが時間が無い、学生は時間があるが金が無い(一概にいえるとは言えないが)。
コード書くのはタダですし、Arduinoなんて数百円でパチモン売ってます。学生の皆さんいかがでしょうか?

次週はたぶん一年生が書くかな...?
ではまた来週(^^)/
編集 / 2016.07.30 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

ヒュー研の中の人

Author:ヒュー研の人
このブログは東京電機大学理工学部ヒューマノイド研究部の公式ブログです。2012年から部に昇格しました!
その日の活動や大会の記録をできるだけ更新していきたいです!!

☆だいたい金曜日に更新します☆

FC2カウンター
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブロとも申請フォーム
携帯でみるには↓
QR