FC2ブログ
 最近の記事
活動報告 No.178 本を読む
カテゴリ: 未分類
ご無沙汰しております。松井です。やっぱり外出しないとインスピレーションがないですね。ふと目に留まった何かから、次のロボットのアイデアを生み出したりするのですが、行動範囲が狭くなるとどうしても視野が狭くなります。 
 

そんなときは本の出番です。最近は、初心者向けの設計の本とか、ロボットと人間の関係についての本とか、そういったものを読んでいます。 
 

ロボットの能力が人を超えたとき、人の仕事はどうなるのか……私としては、「ロボットがどれだけ優秀でも、人がやりたい仕事なら人がやればいい」と思うのですけど。それこそ趣味が「ゴルフ、読書、仕事」になる時代が来るんじゃないですかね。テキトーなこと言いました。 
 

「紙を使って実際に工作してみよう!」みたいな本も、Amazon電子書籍の無料で読める本の中にあったので読んでみました。いや~面白いですね。他の人のモノづくりに対する考え方に触れると、自分の創作の幅も広がるというものです。 
 

もちろん他にも、怪談とか妖怪とか大好きなのでそういう本を読んだりもしています。日本現代怪異事典はいいですね。一つの怪異から他の怪異との類似性が見えたり、怪異の発祥が分かったり、西洋人形の怪異だったらとりあえず「メリーさんの○○」って名前がついたり…… 
 

と、今回はこんなところで締めようと思います。できないことは多いですが、意地でも止まらない精神でいきたいですね。「自粛期間は蛍の光」、です。 


電大生の皆さんも、授業も部活も満足にできず時間だけが有り余っている今だからこそ、読書をしてみてはいかがでしょうか。 


スポンサーサイト



編集 / 2020.09.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
活動報告 No.177 最近は暇です
カテゴリ: 未分類
私の名前は上田秀人です。最近では家でゲームをしてお金を節約して生きています。9月末にリリースされるゲームに期待を寄せているので、是非調べてみてください。
 
 ヒューマノイド研究部内では企画書を作成したものの実際に活動ができていない状況なので企画は進んでいません。鳩山祭に向けて準備ができるようになりそうなのでその時に既存のロボットを利用した面白いイベントがしたいと考えています。今までと環境が違うので問題は出てくるかもしれませんが、楽しくなるとは思います。

 この先部員の数が現在の半分以下になってしまうので途中参加でも新入生でも一緒に部活ができる人は来てほしいです。自分は部内でボードゲーム等の遊びもやって楽しんでいるので気軽に来てください。もし来年部活動が再開できるようであれば今年企画したロボットを完成させられたらいいかなと思います。



編集 / 2020.09.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
活動報告 No.176 二足歩行は楽しい
カテゴリ: 未分類
お久しぶりです。3年情報システムデザイン学系の岡崚⽮です。 
 
前回ブログを書いたのがちょうど3ヶ⽉前ですね。(6⽉最初か⼆回目のブログかな。) 
 
今回は⽂字ばっかりです。最後まで読んでくださると幸いです。 
 
今年の東京電機⼤学鳩⼭キャンパスの⽂化祭(鳩祭)はオンラインでおこなうことに決まりました。 
 
zoomを使っておこなうそうです。 
 
これを読んでくださっている⽅で鳩祭に参加してみたいとお考えでしたら、 ぜひ参加してください。 
 
ヒュー研としても皆様をオンラインでもお楽しませたいと考え、毎週の会議で⽇々激論しています。 
 
いいものが作れるといいな。 
 
⽂化祭に関する情報は可能な限りここでも紹介していきたいと思います。今⽇はしません。
 
 
今後ですね。 
 
余談ですが、あれからゼノブレイドを進めていますが、いまだにストーリーをクリアしてい ません。 
 
あの作品は⻑いですね。そろそろ飽きてきましたよ。 
 
でも、最後まで頑張ってクリアしていきたいと思います。 
 
アフターストーリーもあるらしいけどね・・・。 

 さて、今回は五⽉だか六⽉だかに⼊ってきてくれた新⼊部員の紹介をしたいと思います。 
 
まずはこの⽅から、 
 
名前:中島
 
趣味、ハマっていること:化粧品集め 
 
今後の活動でやってみたいこと:基本的な設計、ロボットの基本の動作 
 
最後に⼀⾔:初⼼者でわからないことだらけですが、頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします。 
 
ヒューマノイド研究部始まって以来?の⼥⼦部員です。 
 
それともう1⼈⼥⼦部員 
 
名前:堀
 
趣味、ハマっていること:家のねこをモフること。
 
今後の活動でやってみたいこと:工夫を凝らした設計を考えられるようになりたい。
 
最後の⼀⾔:目標を達成できるよう頑張ります。

この2⼈は前から結構仲良かったらしいです。 細かいことはプライベートに関わることなので⾔えません。 
 
では、上の2⼈とは少し遅れて⼊ってきてくれた。男⼦を紹介します。 
 
名前:ゆうすけ
 
趣味、ハマっていること:ghost of tsushima 
 
今後したいこと:みんなで遊ぶ。最後に⼀⾔:サークル全員で⼀堂に会するの楽しみにして います。 
 
彼は遊びたい盛りなんですね。 
 
でも⼤学⽣はそれが健全ですよね。 
 
とりあえず、今年は3⼈の新⼊部員が来てくれました。 
 
8888888888888888888888888888 
 
ようこそって感じです。 
 
今年は部室が使えない状況でどれくらい教えられるかわかりませんが、 
 
精⼀杯うちら3年が引き継いできた技術を教えていきたいと思いす。 
 
稚拙ではありませが、ここいらでおいとまさせて戴きます。 
 
ではでは〜
編集 / 2020.09.10 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
活動報告 No175 2年生の最近の活動と今後の活動
カテゴリ: 未分類

2年の向原です。健康診断する方法が学校に行ってやるみたいなのですが、学校に行くために電車を利用するため感染のリスクは高いのですが大丈夫でしょうか。



さて今回は私が作る大型機体について話をしたいと思います。

その大型機体のコンセプトは相手の機体を持ちあげて投げます。

投げることによってROBOONEという大会では相手の機体を2回ダウンさせることと同じになるため成功すればかなりアドバンテージが得られます。それだけ難しい技となります。過去の大会で何度もその大技を成功させていた機体があったため、それを参考にして製作しています。まだまだ未完成なのですが完成させる自信はあります。今は設計の方をやっていていろいろ悩むところはあります。例えば相手を持つための腕の機構だとか、

胴体内のマイコンボードとバッテリーの位置など自分で考えるには少し難しいです。

一回作ってみて、どのようなものか確認したいのですが、それがいつの日になるのでしょうか。3DCADを扱えると腕の機構がどのように動くかシミュレーションできるのですが私は残念ながら3DCADを触ったことがないのでそれができなくて悔しいです。まだまだ時間はあり、将来の役に立つため3DCADの使い方を学ぶべきなのでしょう。



さて今後の私の活動は現在続けている大型機体とそれとは別でロボ研の方で製作している4足歩行ロボットとBRAVEという大会用の機体の設計をするぐらいでしょうか。

大学は後期も通うことができないため、部活動がまともに動くことができません。どのようなコロナ対策をすれば大学に通うことができるのでしょうか。若者のほとんどが無症状のため、他の人に感染させるリスクが高くなってしまいます。

ずっとこのままリモートでいる方がいいのでしょうか。なかなか難しい話です。



ヒューマノイド研究部に興味がある方は下記の連絡先に相談してください。

[連絡先]

Emailteam_genji2008@hotmail.co.jp

Twitter@huma2008

ホームページ:https://robototakutdu.web.fc2.com

編集 / 2020.09.01 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
活動報告 No.174 作ってみたいロボット
カテゴリ: 未分類
~自己紹介~
こんにちは、ヒューマノイド研究部3年機械系安藤雅人です。前回は現在制作している機体について紹介しました。残念ながらコロナウイルスの影響で、大学に行けず制作も中途半端なので今回は自分の想像範囲でこんな二足歩行ロボット作ってみたい(実現できるかどうかはおいといて)というテーマで書きたいと思います。



~バトル部門~
まず、バトル部門で作ってみたいロボットについて話します。今作っている機体もバトル専用ロボットですが、自分の中ではもっと奇抜で未曾有なロボットを作ってみたいです。例えば、去年か一昨年の大会で見た片腕に盾、もう一方の片腕に剣を添えた(モン〇ンでいうところの片手剣)機体です。実際に作るとなると、重心計算やモーション作成に多大に時間をかけそうな機体ですが作ることができれば面白い戦いになりそうです。武器でいうと、回転シールドを手の先につけ相手が攻撃すると同時に相手の腕にとっつき相手をダウンさせる方法も考えました。(BRAVEという四輪相撲ロボット大会で用いられた武器の一つ)ただし、二足だと自分も転んでしまう可能性が大いにあり、武器としては諸刃の剣となります。
だが作ってみたい。



~パフォーマンス部門~
パフォーマンス部門で作ってみたいロボットについて話します。パフォーマンス部門では、ダンスロボットを作ってみたいです。前回訳あって企画がボツになってしまったのでやってみたいです。ダンスといっても種類がたくさんありますが、より近い動きに再現しようとするとなるとサーボモータの数が多くなったり、モーションの難易度が上がったりします。より簡単に小さなモータで作るとしても小型よりも大型のほうがダイナミックな動きをするのでそちらの方が映えると思います。また、今流行っているダンス、昨今流行ったダンスを取り入れるとさらに映えると思います。Youtubeに出せば再生回数伸びること間違いなしです。未だにこの部ではあまりない部門の機体なのでダンスに限らず、作ってくれる人が増えればいいなと思っています。



~あとがき~
ロボットを作る=堅苦しいイメージがあると思いますが、会議以外では緩くメリハリがはっきりしている部活なので1年生の方は気軽にきてください。来年には就活、卒論があり今しかできることはないので引退まで頑張りたいです。


連絡先
Email:team_genji2008@hotmail.co.jp
Twitter:@huma2008

編集 / 2020.08.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

ヒュー研の中の人

Author:ヒュー研の人
このブログは東京電機大学理工学部ヒューマノイド研究部の公式ブログです。2012年から部に昇格しました!
その日の活動や大会の記録をできるだけ更新していきたいです!!

☆だいたい金曜日前後に更新します☆

FC2カウンター
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
ブロとも申請フォーム
携帯でみるには↓
QR